BADON(4) (ビッグガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
4.53
  • (28)
  • (13)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 248
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757573345

作品紹介・あらすじ

人に秘密あり。
首都・バードンでの初めての夏。煙草店「プリミエラ」で家事を担う少女、リリーが何者かにさらわれてしまった。動揺する大人たちはその行方を追い、南区を訪れるが――…。元・囚人たちが巻き込まれた、誘拐騒動の顛末やいかに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リリー、そんな秘密があったのか…。
    プリミエラのオヤジどもの「リリー愛」ににやにやする…。

  • 肝の据わっているリリーちゃん、うっすらと過去の話。なかなか見えないラズの心のうち。案外かわいいNo.1はハートじゃないのかと思い始め。バードンの中で結び付くヤッカラの繋がり。皆の新たな顔が見えてくるのがいいですね。そういやレイル刑事ってACCAのレイルなのかな。ACCA確認しよう。

  • 人身売買はやばいなあ

  • 4巻は読みごたえありました(*'ω'*)
    今回はリリーちゃん中心でしたね。

    子供大学に行くリリーちゃんですが、
    そこで誘拐事件に巻き込まれしてしまいます。
    そこで彼女の秘密が少しわかるお話。

    わかると、ああ、リリーちゃんがあんなにできる子なのはそういうことか....なんて思っちゃいました笑

  • 「あんたに貸しを作るのは悪くない」
    ハートのツテの一味、ジャコモがカッコいい!!
    ふたりでクッキー食べてるところなんて。ぷぷぷ(*´꒳`*)

  • 大好きなBADONシリーズ!
    老若男女、みんな素敵。

    新キャラの女の子もかわいかった〜!

    どんどん人がつながって広がっていく感じ、憧れるなぁ

    ラズが頑なに動かないのはキャラなのか何かあるのか…

    次巻が待ち遠しい!

  • リリーちゃん強い。

  • 今回、プリミエラの皆さんの身の回りをしてくれる
    家事担当のリリーちゃんが主人公。
    不動産屋のケントからバードンの大学で
    開催する子供大学のお誘いを受け参加するが
    イベントで知り合った少女・マリカとともに何者かに誘拐されてしまう。
    朝市で知り合った女性・イルマに保護された2人は
    間違いで誘拐されたのがわかり
    家に帰されるかと思いきや、
    誘拐を唆した実行犯がヤバい奴で……。
    リリーたちを逃がしたいイルマや
    必死になってリリーを探すプリミエラのメンバー皆さん
    訳ありで裏の顔や秘密を持つ者多数。

    オノさん話の作りが上手です!

  • 16歳だったの!? の衝撃巻。最後のもみあげの前に、リリーが来たので、もみあげがのなんかもっと複雑なエピソードが来るのかなと。不穏だなー。

  • オノナツメさんの描く世界は何となく読んでしまう。
    タバコやさん、どうなるんだろう。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2003年『LA QUINTA CAMERA』 でデビュー。『さらい屋五葉』(全8巻/小学館)『リストランテ・パラディーゾ』(全4巻/太田出版)『ACCA13区監察課』(全6巻/スクウェア・エニックス)など映像化作品も多数。
「モーニング・ツー」では『Danza』(全1巻)『COPPERS』(全2巻)『つらつらわらじ』(全5巻)『ハヴ・ア・グレイト・サンデー』(全4巻)を連載。

「2022年 『ザ・ゲームスターズ(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オノ・ナツメの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×