不徳のギルド(8) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757574199

作品紹介・あらすじ

狩りパーの姫、コインちゃん登場!!
囲いの男達に護ってもらい、討伐実績やアイテムを貢がせる、通称「オタパーの姫」。そんな新たな問題児、コインがパーティー加入し、次から次へと巻き起こるハプニング。強者どもも続々と集結し高まる緊張感!狩猟エロコメディ、饗宴!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漫画喫茶で読みました。

    慰安旅行の終了から、
    オタパーの姫、
    コダマ山のネームドクエスト前編。

    「慰安旅行で新人も一緒に休んでは意味がないのでは?」と言っていたけど、トラブルメーカーは見えるところに置いておかないと逆に気が休まらないのでは。
    ひたむきはブル県出身って話だったけど、それ関連の話は何もなかったね。

    コインは即戦力じゃないの?
    討伐数は稼げそうにないけど。

    再びネームド戦。
    人語を理解し、サンを救出したネームドが組織的にガードを討伐したりするんだろうか?
    なんだか根が深そう。
    イバラの街のエースが「メブキの街のエースはネームド討伐数ゼロ」とか言ってたけど、そもそも弩新人がネームド殺ってることに疑問を持たないんだろうか?

    《人物》
    テース・ノース:
    実は妖精族とのハーフ。
    旦那は純血とのことだけど、人間?妖精?どっちの純血なんだろう?
    エノメさんを見る限りは人間の純血種だろうか?

    エノメ:
    で、おそらく妖精族のクォーターと思われるけど、ちょっと特別らしい。
    また不意に伏線を入れてくる。

    コイン・ロンリパス:
    盗賊
    オタパー(オタクパーティ)の姫。
    Dカップ(小)。
    コダマの街にいたけどオックリちゃんの人気に勝てないからメブキの街に拠点を変更した。
    キクルのパーティに参加することになる。
    イーブスドロップ:盗み聴きの盗技。
    バックスタブ:影を操って背後から奇襲を仕掛ける盗技。
    スニークピーク:盗み見の盗技だけど、盗み見の特性上、誰かに見られていると発動しない。

    ヒタム・キャン:
    カウンター:武技
    かもんたー:魅了で引き寄せてカウンターを仕掛けられるけど1撃しか反撃できない。

    オックリ・ビー:
    ドミネトが使えなくなった。
    ポゼシオ:物に魂を憑依させる屍術。

    カンゼボー・ビー:
    ポゼシオで人形に憑依している。
    オックリビーの魔力が尽きたり距離が離れたりすると憑依が解ける。
    死ぬ前よりも死にやすい。

    トゥルー・ノーキンス:
    ハナバタのパパ。
    常時、相手を殺しそうな眼をしている。
    その状態で冗談を言うので対応に困る。
    キクルの実力を把握しており高く評価をしている。
    お義父になるつもり(どこまで本気なのか)。

    サン・ホシ:
    小鬼族
    魔物使い
    20歳
    巨乳。
    トゥルーさんの教え子。
    女帝という二つ名を持つ。
    飼(テイム):魔物を操る調教。
    躾(パニッシュ):相手に頭痛を与える調教だけど、強力になると脳の血管を断絶させ殺せる。

    レスミス・ケアー:
    小鬼族
    22歳
    小鬼族は貧乳という言い訳が通用しなくなった。

    サラン・ブレイド:
    魔法戦士
    イバラの街のエース。
    イケメン。

    《魔物》
    フォッグス:
    霧系エロキツネ。
    霧状になって体内に侵入し内側からマナを奪う魔物。
    ただし霧状態は3分ほどしか保てず、その状態のときはマナを持たない生物の動向が把握できない。
    元々はコダマ山に生息している。

    マリョクイ:
    舌なめずりエロアリクイ。
    特に説明なし。

    フエテ:
    堕落エロナマケモノ。
    自分で動くのが億劫なので魔力で分身を作って、その分身にいろいろさせる。
    元々はコダマ山に生息している。

    バイマシラ:
    エロ猿。
    倍加:なんかデカくなる。
    コダマ山に生息してネームドに使役されている、と思われる。

    ノリ水着:
    海苔の魔物の水着形態。

    《場所》
    イバラの街:
    第3の街。

全2件中 1 - 2件を表示

河添太一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×