Deep Insanity NIRVANA(2) (ビッグガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757574410

作品紹介・あらすじ

豪華クリエイター陣と共にスクエニが贈るアニメ、ゲーム、マンガ、超巨弾連動プロジェクト始動!!!
何者かに連れ去られた睡蓮(すいれん)を捜す為、山田(やまだ)に付いて南極へとやってきたセルジュ。超巨大企業・コンロンの南極(なんきょく)支社長であるチャンから依頼を受け、山田と共に「廃坑」への潜入を試みる。アサイラムに巣食う異形(スカード)への戦闘訓練を受けたスリーパーのマヌエラ、マーゴットと合流し、調査を進めるが、巨大な異形(スカード)がその前に立ちはだかり――!?時間、物理法則、全てが歪(いびつ)にゆがむ地下空間、その真相へ迫る事はできるのかーー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漫画喫茶で読みました。

    大佐の存在確認のために地下に降りて、
    巨大スカードと遭遇して、
    ジッグラトとも遭遇して即撤退、
    湖ででUから追われてきたスカードに襲われたり、
    Uの儀式の場へ向かったり。

    出てくる単語が多い。

    ---

    セルジュ・ソル:
    主人公。
    15歳で幾つもの論文を発表している天才言語学者。
    ランドルフ症候群により滅びたどっかの村の生き残り。

    睡蓮:
    ヒロイン?
    ランドルフ症候群により滅びたどっかの村の生き残り。
    当人も眠っていたけど起きた。
    記憶を失っている。
    不思議な夢を見たりする。
    本名はフランツィスカ。

    ヒルデガルド・オルインピアーダ・山田:
    ロックホッパー商会のスリーパー。
    元ジッグラトメンバーの生き残り。
    兄がいた。
    セルジュをフォート・エドガーへ連れて来た張本人。
    三十路に見える19歳。
    隻腕で義手。

    山田兄:
    山田の兄。
    名前は出ていないと思う。

    マルコ:
    ランドルフ症候群解析のための病院船にいたセルジュの上司?
    今はオーストラリアにいる。

    アンヴィル:
    山田の同僚?
    スカード化しているけど正気を保っている。

    マーゴット・マクギル:
    コンロンのスリーパー。
    若き日のジェームズに助けられて懐いている。
    ジェームズと一緒に弁当を食べるのが至高の喜び。

    ヴリティカ・チカ・カタクラ:
    マーゴットのサニティ・アンカー。
    要は補佐。

    マヌエラ・ロドリゲス:
    アララトのスリーパー。
    貧乳。
    コミュ力高し。

    アヴリル・アリヨ:
    マヌエラのサニティ・アンカー。
    いつも寝てる。

    アンソニー・デペセタ:
    ジッグラトの大佐。
    山田の元上官。

    アリアナ・デペセタ:
    大佐の娘。
    睡蓮を攫った張本人。
    両腕が義手。

    ルビム博士:
    ジッグラトの創設者。

    ヘルトー・ケ・ケ・テヘルー:
    地下で崇められていた巨大スカード。

    コンロン:
    世界三大企業の1つ。

    アララト:
    世界三大企業の1つ。

    グローゼ・ベーア:
    世界三大企業の1つ。

    ランドルフ症候群:
    奇病。
    昏睡したり異形になったりする。

    異形(スカード):
    ランドルフ症候群で変化した者・物。

    アサイラム:
    南極に開いた大穴。

    ロックホッパー商会:
    山田が所属するアサイラム探索組織。
    主にコンロンから依頼がある。

    フォート・エドガー:
    ロックホッパー商会の拠点。

    ジッグラト:
    ルビム博士がアサイラム探索のために設立した組織。
    「強い奴と戦いたい」だの「人類の未来のため」だの言いながらアサイラムに潜る。
    わりと手段を選ばない。
    病院船を襲ったのもこの組織。
    かつては成す術もなく全滅。

    スリーパー:
    アサイラム探索を目的として訓練された専属探索家。

    サニティ・アンカー:
    各スリーパーの専属サポーター。
    地上班。

  •  1巻と同時発売のようで、いっぺんに買ったためほとんど1巻の感想で書いてしまった。
     南極の地下で、変異・・・まぁモンスターと戦いつつ、謎を解き明かしていく物語。
     意図日と思惑・集団の対立と協調・・・などなテーマ。
     意外とセクシー描写もちょこちょこ出るのも嬉しい。

     ほぼほぼ去年一年分が、ここにきて一気にコミックスに収録されていて、来月3巻。
     カラー口絵的なモノはあるが、あとがきめいたものや、設定紹介・おまけマンガ・・・アニメやゲームについての広告以上の情報などは、一切ない。
     や。当然、雑誌掲載時とページ単位で読み比べれば、加筆修正箇所はたくさんあるんだろうけれど。
     

全2件中 1 - 2件を表示

海法紀光の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×