美人の姉が嫌がったのでどう見ても姿絵が白豚の次期伯爵に嫁ぎましたところ 1 ~からくり仕掛けの幸せウェディング~ (SQEXノベル)

  • スクウェア・エニックス
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757577343

作品紹介・あらすじ

姉に押しつけられたのは、見た目以上に中身が可愛くて格好いい、最高の旦那様でした!
「私がほんとはいきたかったのよ? でもね、どうみても釣り合わないの。だから貴女がいってちょうだい、きっとお似合いよ」美人の姉の身代わりに姿絵がどう見てもデ……肥満体型の次期伯爵に嫁ぐことになったノートン子爵家の次女ミモザ。華やかで社交的な姉とは違い、花もはじらうどころか人見知りの引きこもりの17歳。伯爵家からは姉を指名されていたためすぐ追い返されると思いきや、なんだか……あれっ、大歓迎されている!??弱気な令嬢と純情騎士、新婚から始めるラブストーリー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 美人の姉にけなされて引きこもりがちなミモザが、実は美形な次期伯爵に嫁いで幸せになるストーリー。

    出だし卑屈なミモザがイヤ。そして伯爵一家に望まれるほどに思えないので、感情移入できない。

    そして結婚式で完結ではない?

  • 序盤がだるい。物語世界に入るまでに時間がかかる。要因は、現代っぽい描写があちこちにあるので、一瞬「ん?」ってなるから。面白くないわけではないけど、ザマァが生ぬるいなーって思った。まあ、そこまでのことされていないからあんなものなのかな。
    パーシヴァル様の挙動が好みなので、あーだこーだ言う割に高評価。

  • 美人で華やかな姉と比べられ続け、コンプレックスに思っていたミモザ。でも、そんなミモザが「自分は好かれていないかも。。。」なんて思う間もないほど歓待を受けるのが嬉しくなる。パーシヴァルのミモザへの好意も分かりやすいし。実家にいるときよりもずっと伸び伸び暮らしているように見えるミモザ。強い味方も得て、自分の好きな刺繍に力を入れられたり、意見を言えたりするようになっていくのをもっと見ていたくなった。

全3件中 1 - 3件を表示

真波潜の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×