彼女とデート (Beam comix)

著者 : 有川祐
  • エンターブレイン (2000年5月発売)
3.69
  • (3)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757700437

彼女とデート (Beam comix)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「反町くんには彼女がいない」から派生したパラレルストーリーとでもいうのでしょうかね。割りとほのぼのだった反町くんの中で、珍しくエグいエピソードを再構成しています。りっちゃん、本当はお兄ちゃんを憎んでいたんだろうな。でも憎悪が膨らむと心が壊れることを察していたから、自らの心を守るために好きなふりをしてたんでしょうね。お兄ちゃんの母親の壊れっぷりが凄かった。一瞬で壊れたよ。もうアフタヌーンには戻ってこないのかな。

  •  「反町くんには彼女がいない」5巻、セッちゃんとリッちゃんのエピソードのリメイク作品。と言って差し支えないであろう。
     セッちゃんもリッちゃんも、そして朱堂も、ついでにノギーも、脩でさえみんな報われる。恐くてではなく美しくて毎度泣けてしまう。
     登場人物を減らして読みやすくなったからとかそういう技術的なことはさておき、セッちゃんがリッちゃんを好きになっ(てしまっ)た理由が、セッちゃんがリッちゃんの結婚に嫉妬する心情が、セッちゃんがリッちゃんを大切に思う現在が、沁み込むように分かる。
     最終話をエピローグとして、その直前、実質的なエンディング、セッちゃんとリッちゃんの初めてのデート。セッちゃんがリッちゃんを抱き寄せてキスをして身体が離れてリッちゃんが微笑む。そのシーンがとても好き。

  • 反町くんシリーズの脇キャラだった子が主役。
    内容が結構ヘヴィーでトラウマになりそう。でも面白いです。

  • 「反町くんには彼女がいない」のアナザーストーリー(て言うのかな?)
    こっちも好きですねぇ。

全5件中 1 - 5件を表示

有川祐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彼女とデート (Beam comix)はこんなマンガです

ツイートする