シャーリー (Beam comix)

著者 :
  • エンターブレイン
3.77
  • (217)
  • (214)
  • (381)
  • (7)
  • (4)
本棚登録 : 1964
レビュー : 144
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757713130

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 13歳の可憐で有能なメイドさん,シャーリーとご主人様のベネットさん(♀)のちょっとした日常を描いた短編集+ネリーさんの話+メアリーさんの話で構成されてます。シャーリーとベネットさんの信頼関係が堪りません。そして僕の一押しは,メアリーさんです。彼女も素敵なんですが,ご主人様&執事さんもすごく素敵でした?
    すごくお薦めな一冊です。

  • カフェーを営むベネットの元でメイドとして働く事になった少女・シャーリーの物語を始め、3種類のメイドさんのお話を収録。筆者のメイド萌えが満載の一冊(笑)、13歳正統派メイドのシャーリーはかなり可愛い。

  • っと、エマが出る前の作品?
    この巻はシャーリーの話と短編集になってますね。
    それほど大きくないけど、ちょっとした話って事で、気軽に読めます。
    あとは……この作者の表現の良さというか、設定もあって映画のようなはっきりとした、かつセリフのない表現が好きだったりもします。
    ……擬音を使わずに音が聞こえる感じはすごいよね。
    文字で表現したくなるのを、絵でうまく表現するのはマンガの良さだと思うし、それが十分に生きてる気がする。

  • 黒髪、おかっぱ、メイドは正義だ。

  • 13歳のメイド・シャーリーとその雇い主の話。

    表紙のシャーリーと漫画の中のシャーリーの顔が違うのが気になりました。しかも毎回顔が違う気もするし…
    女主人も髪型が変わると誰なのかすぐに分からないし。

    作者がやりたい事をやりたいようにやってる感はすごく感じて、それは楽しかったです。

  • 森薫大好き

  • シャーリーが私のバイト先にいる年下のバイト仲間に似ててドキドキしてしまった笑

  • シャーリーかわいい。

  • この人の描く世界観には本当ハズレがないですね

  • 日常をあまりオチもなく描かれるので読んでて飽きる。

全144件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。通信制高校副校長を経て、2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。学びリンク総合研究所所長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、子どもの不登校から見えてくる家族支援に力を入れている。

「2020年 『不登校・ニート・引きこもり 家族が変わるとき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

シャーリー (Beam comix)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×