アルシャードffリプレイ オーディンの槍 (ファミ通文庫)

制作 : 井上 純弌  石田 ヒロユキ 
  • エンターブレイン
3.37
  • (4)
  • (3)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757723610

作品紹介・あらすじ

すべては、悠久の時を越えてひとりのヴァルキリーが蘇ったことに始まった。神話の時代、主神オーディンの槍と言われた古代の飛空戦艦グングニルをめぐり、帝国の陰謀が蠢く!はたしてトレジャーハンターの少年アッシュは、"グングニルの主"たる許嫁の少女フレアを救い出せるのか?『アルシャードff』リプレイ「オーディンの槍」と、大人気RPG『ナイトウィザード』とのコラボレーション作品にして柊蓮司サーガ(笑)第四話となる「スルトの剣」を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 菊池 たけしで、アルシャード。そして、柊 蓮司。
    人が作った世界にまで出張していくとは、本当に凄いです。

    アルシャードの世界がどんなものかはわかりませんが、これは、まさに菊池ワールドだ。

  • FEARリプレイ。GMはきくたけ氏、PLはシステム製作者の井上さん、主人公属性のかわたなさん、社長鈴吹氏、あと問題児の天さんといぢられっこの矢野さん。そんな感じ。<br>
    ストーリーは純粋に面白かったです。個人的にきくたけさんのシステムを使ったギミックが好きなので、アルシャらしいギミックが仕込まれていて良かったナァ。と。<br>
    普段きくたけさんがよくやってるS=FとかNWはシステム的なギミックを仕込みづらかったりしますし。<br>
    DXとかアルシャを見ていると、そういうシステム的なものを仕込める人なんだナァ…と、改めて。それ(感動?)と笑いを同時にやるのがすごいっていうか…まぁそれがきくたけさんなのかな。<br>
    2本立てなのですが、2本目は例の柊の話。彼の内部にあるストーリーはもう終わった気がするのでどうしたのかなと思ったら、外から話をもちこみやがりました。……そこまでするか(笑)<br>
    個人的にはオススメの一作なのですよー。1本目も2本目も、それぞれのおもしろさが詰まっています。

全2件中 1 - 2件を表示

菊池たけしの作品

ツイートする