放浪息子 (4) (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
3.78
  • (107)
  • (78)
  • (175)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 1058
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757724020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 千葉さんの真っ直ぐさが凄いな… これ位の年頃の子たちの中では生きづらそうだけど好きですこういう子。岡と土居は何も考えてないのか?! 私が小学生だった頃こんなに色恋で盛り上がった思い出がないんだけど? と色んな感想がグルグルした4巻でした。複雑な想いを胸に二鳥くんたちが中学生になりました。

  • 4757724020 199p 2007・5・21 初版4刷

  • 怒涛の交錯、すれ違いっぷりが切ない。

  • マンションで読む。再読です。でも、まるで記憶がない。批判する部分がない。漫画として完璧です。

  • 立ち読み後購入。じれったい。

  • 意識し合って傷つく小学生のとき。

  • このすれ違い方は結構キツイなあ。佐々ちゃんは普段から悩みなんてなさそうだけど、こういうことに一番敏いのかもしれない

  • リアルに小学生の体験を感じるよね、、オブラートとかお構いなしの直球な球の投げ合いが痛い痛い。小学生の頃ってこんなんだっけと思い返してみればこんな感じだった。。そんな4巻でした。

  • 4巻。危機をそれなりに凌いで、今度こそいつまでも「良い友達」で居られるはず!な皆を、今度は思春期という刃がゆっくりと切り裂いてゆく。これは「恋」を描いているというよりも、性の“めざめ”で否応無く男女の友情や関係性がねじれて壊れてしまう過程を描いている感じ。ほんとに見事。ウーン。

  • 中学生になりました、の巻。
    色恋沙汰のはじまりはじまり?

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。1997年、『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。代表作『青い花』『放浪息子』はテレビアニメ化された。2015年、『淡島百景』が第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。その他、『こいいじ』『娘の家出』『敷居の住人』『どうにかなる日々』など、著書多数。また、アニメ『アルドノア・ゼロ』『バッテリー』のキャラクターデザイン、小説の装画など、マンガ以外にも活躍の場を広げている。

「2019年 『こいいじ(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

放浪息子 (4) (BEAM COMIX)のその他の作品

志村貴子の作品

放浪息子 (4) (BEAM COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする