エマ (6) (Beam comix)

著者 :
  • エンターブレイン
3.81
  • (168)
  • (119)
  • (265)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1407
レビュー : 57
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757724037

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エマとウィリアムの幸せを願ってしまうものの、さすがにエレノアに同情を抱いてしまう。電報はまだまだ穴が多い制度

  • ゼンダ城の虜、翻訳版、読みました。まだ読まれてる(=売られてる)ってすごい。少女小説のはしりって感じでした。アーサーがこっそり読むってのがいいですね。けっこう楽しく読んだのでは。パパに似て顔に出ないからなぁ。

    エレノアちゃんのパパ、ヤバすぎ…!!!
    お貴族様感…!
    奥様の入浴シーンの髪をあげるところが好きです。すごく。お風呂であの形のU字型の髪留め使ってますが、奥様の影響です。

  • 風雲急を告げる。
    エマはどうなるんでしょうね……しっかし、大人でも人攫いですか……。
    まあ、仕組まれたことなのはわかるんですけどね。

  • 【あらすじ】
    階級差を越えたウィリアムとエマ、ふたりの愛は、いよいよラストに向けて波乱の展開を招く。6巻が描き出すのは、華やかなりし大英帝国の、もうひとつの顔……! 伝統と革新のブリティッシュロマンス!!

    【感想】

  • (2017-03-01L)

  • ゼンダ城の虜、と言う本の登場人物ルドルフに夢中の妹ヴィヴィー。兄に馬鹿にされて怒り出す。子供でも恋愛の物語が好きなようだ。エレノアに会いに行くウィリアム。しかし、話の内容はエレノアにとって聞きたくない事だった。エマの方は話を聞きたがる人が絶えなくて、困っている。エレノアに会いに行ってからの展開が、だんだん悪い方向へ。それから親子との関係まで悪くなりつつある。いい話じゃなかったなーと言う巻だった。

  • 決意新たにキャンベル家を訪れ、婚約破棄を伝えたウイリアムだったが、キャンベル子爵の思惑により婚約破棄がなかったことにされてしまう。ウイリアムは父親とも喧嘩をして飽くまでも婚約破棄を強行するが、エマはキャンベル子爵の使用人によって拉致され、偽の手紙を書かされる。暗雲がかかったまま次巻へ!

  • 貴族の行動力怖い。
    エマ、本当にアメリカに誘拐されちゃうの?ウィルしっかりして。

  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。

全57件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

* 同名著者複数

1.漫画家
森薫(もり かおる)
1978年東京都出身の漫画家、同人作家。代表作に2005年第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、テレビアニメ化された『エマ』、マンガ大賞2014では大賞を受賞した『乙嫁語り』。

2.カウンセラー
森薫(もり かおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。2007年にはkTC総合教育研究所所長となる。元屋久島おおぞら高校副校長。2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。
現在は学びリンク総研所長・家族支援メンタルサポート協会理事長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、年間百回以上の講演を行うなど、全国を駆け回っている。

エマ (6) (Beam comix)のその他の作品

エマ 6巻 (HARTA COMIX) Kindle版 エマ 6巻 (HARTA COMIX) 森薫

森薫の作品

エマ (6) (Beam comix)を本棚に登録しているひと

ツイートする