コダマの谷 王立大学騒乱劇 (ビームコミックス)

著者 :
  • エンターブレイン
3.89
  • (297)
  • (243)
  • (372)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 1894
レビュー : 147
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757729193

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初期の絵柄も好きです。

  • ウーナ姫かっこよすです。萩尾望都の匂いがする絵柄だなーと思う。今のちょいリアルな絵柄より、これぐらいの方が好きです。
    この人は空気とか雰囲気を描くのが、抜群に上手いと思う。写真のようにリアル、というのではないんだけど、街があって人が生活していてという感じが、ちゃんと伝わってくるのがすごいと思います。
    表紙が素敵だねー こんな絵を描いてみたいものです。

  • 貴族の権力争い、マント姿の学生、男装の麗人、お忍びの王子様。
    私のときめく要素がふんだんです。
    古い少女マンガを踏まえて、斬新なのにノスタルジックな漫画が出来上がってます。

  • 入江 亜季読むならこれからかな。大好きです。

  • 読みにくさは否定しないけど、好きなことに違いはない! マージ可愛いなあ……v

  • どんな話かと思いきや、これは面白い!!アーサー殿下のひたむきな思いに心動かされる。ウーナ嬢可愛い。正直いうと十全に理解できたわけではないんだけども、彼らの生活をずっとみていたいと思わされる物語。

  • 入江亜季さんの雰囲気はとても好き。

    王子様がお姫様と学園で出会って変人天才を巻き込んで、というお話が半分。
    親子が旅する話が半分。

    王子様の方は同人誌初出かな?

  • おもろい。じつは物語そのものにあまり起伏がなくて、終わり方もボヤっとした感じなんだけど、作品全体の世界観と雰囲気がステキ。キャラクターもいちいちかわいくてときめく。まぁ、ライダーのメガネをはずした素顔が結局最後まで見られなかったのが残念だったかなぁ。あんまりダラダラと長続きせず、このくらいで物語を完結させた方が「もうちょっと見たい」という欲を刺激されていいのかもしれない。

  • なんか王国があって、それにまつわる人たちの話なんだけど、誰が主人公で~とか、決まった筋道で進まない感じで、唐突に終わってしまった。

  • 何となく描かれていない「奧」のありそうな雰囲気。アーサー王子の活躍や宮廷の陰謀劇などを背景にしつつ。どこか「長い連載ものの単発外伝」というか、複数のエピソード群の一つ、というような趣がある。

全147件中 1 - 10件を表示

入江亜季の作品

コダマの谷 王立大学騒乱劇 (ビームコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする