放浪息子(6) (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
3.82
  • (85)
  • (76)
  • (130)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 959
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757733527

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 瀬谷くん良い子だね〜。お姉ちゃん凄い勘が冴える! うーん、言いたい事言ってるお姉ちゃんにもっと二鳥くんも言っちゃえばいいのにってたまに思います。文化祭の劇、きちんと自分の気持ちを高槻さんに伝えられて二鳥くん凄いなって思います。千葉さんもね… それにしても岡と土居は成長しないわ! あと千葉さんに言い寄ってる眼鏡の子(名前忘れたw)も嫌な子だわ〜。

  • 978-4-7577-3352-7 195p 2007・3・9 初版初刷

  • マンションで読む。

  • 二鳥君がますますかわいいです。でもついに女装の一線を越えてしまいます。最後のユキさんの男装がかっこよすぎます。

  • 千葉さんがどこまでも女々しくてめんどくさくてロミオ姿が凛凛しくてでも報われなくて素敵でした。移入しすぎてちょっとつらいけど。

  • みんなが幸せになってほしくなる。

  • 千葉さんはご乱心だし、にとりくんはついに一線を踏み越えちゃうしああもう・・・

  • ニトリくんがどんどんニトリちゃんに変わって行く、、、。文化祭直前までのお話。何だかんだでお姉さんが可愛い。

  • もう最高すぎて何も言えない。にとりくんが暴走! ちばさおりちゃんが好き。

  • 夏休みから文化祭。にとりくんの女装はみんなにばれてく。ばれていって大丈夫なのか・・・?

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。1997年、『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。代表作『青い花』『放浪息子』はテレビアニメ化された。2015年、『淡島百景』が第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。その他、『こいいじ』『娘の家出』『敷居の住人』『どうにかなる日々』など、著書多数。また、アニメ『アルドノア・ゼロ』『バッテリー』のキャラクターデザイン、小説の装画など、マンガ以外にも活躍の場を広げている。

「2019年 『こいいじ(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

放浪息子(6) (BEAM COMIX)のその他の作品

志村貴子の作品

放浪息子(6) (BEAM COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする