ビームコミックス エマ 8巻(通常版)

著者 :
  • エンターブレイン
4.06
  • (181)
  • (87)
  • (148)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1218
レビュー : 72
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757734494

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • エマの育ての親、ケリーのエピソードがいい。万博の水晶宮、エマと同じく特別視していたことがよくわかる。
    エレノアのその後、立ち直れそうな雰囲気に胸をなでおろす。番外編短編集。

  • 本編も好きだけど、
    そこから派生する小さな話にも魅力がある。

    内緒でお金を貯めるお話。
    なんの変哲もない新聞が人の手を渡っていくお話。

    どれも素敵。

  • ケリーさんの若い頃、髪型と帽子の違いが時代の違い。いい。好き。
    保養地での三姉妹揃い踏み。モニカ姉様は呼ばなくても来そうだけど、ソフィア姉様は…?ソフィア姉様も歴戦の勇者っぽそうだ…モニカ姉様とソフィア姉様はパパ似ですね。

  • 番外編その1

    やはりというか、メインキャラであるほど長いんですね。お話が。
    第五話のTheTimesが少し変わった話で、ちょこっとだけ出たキャラをメインにしてます。これがどこに出てきたキャラかわかれば通ですな。
    また、この話だけ構成がおもしろい。

  • 【あらすじ】
    「エマ 番外篇」をまとめた第8巻! エマの女主人、ケリー・ストウナーの若かりし頃やエレノアの後日談、ターシャの帰省など、外伝的なエピソードを短篇-中篇、読み切り形式で描いたファン垂涎の一冊!

    【感想】

  • 8

  • なけなしのお金を妻のために使うのが素敵でした。若い時も美人ね!

  • (2017-03-12L)(2019-01-12)

  • 番外編の最初がケリー先生の旦那さんとのお話とは思いませんでした!
    意外で楽しかったです!

    そして気になってたエレノアのその後も描いてくれるなんて!
    ずっと暗い顔ばかりだったので、新たな出会いに浮上してくれて良かったです。

  • 7巻で本編が終わって、この8巻から番外編。
    えー番外編かぁー…
    とか思ってて本当にすみませんでした(土下座
    最初のケリーさんの若かりし頃のお話から最高に面白かったです。

    ホントにキャラが皆好き過ぎて!
    なによりキャラの魅力をこれでもかってぐらいに
    引き出してくれて、愛情たっぷりに描いてくれる森先生が好き過ぎて!
    9巻も楽しみ過ぎて!!

全72件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。通信制高校副校長を経て、2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。学びリンク総合研究所所長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、子どもの不登校から見えてくる家族支援に力を入れている。

「2020年 『不登校・ニート・引きこもり 家族が変わるとき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ビームコミックス エマ 8巻(通常版)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×