エマ 10巻 (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
4.31
  • (329)
  • (104)
  • (144)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1552
レビュー : 142
  • Amazon.co.jp ・マンガ (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757741782

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自転車に乗っているウィリアムとエマ。まだ乗り慣れていないエマだけど、二人でサイクリング。それからメイド長アデーレの話。とてもクールな人で恋愛にもクール。マリアが新しく入った時の話で二人共独特な性格をしていて面白い。ウィリアムの弟のアーサーの話。新入生のラムゼイが自分勝手で言うことを聞かない。それに教え込むのが大変そうだ。エレノアの話が少しだけ。メイド達の4コマ。結構面白くセンスある。エマ達の後日。エマの結婚。色々縁のある人達が来て祝ってくれている。後々盛り上がりとても賑やかで幸せそうだ。

  • 番外編短編集のラストは、ウイリアムとエマの結婚式。これまで幾多の困難を乗り越えて来たふたり。ジョーンズ家も心にわだかまりを持ちつつ、新しい時代に向けて動き出していく。蒸気機関からエンジンへ。近代化が進み、やがて英国は時代の荒波に揉まれることになるわけだが、それはまた別の物語。

  • いろいろ読み飛ばして、最終巻を読む。エマはほんとに素敵なレディだよなあ。二人で幸せになれてよかったねとだけ。その後もずっとずっと彼らが幸せでありたいと願う限り、幸せが続くと思う。

  • こういう話好き

  • 結婚式の場面が、すごくわくわくする!



    ただ、ごちそうがあんまりおいしくなさそう(笑)

  • 番外編。読んだことがあるかどうか微妙だったので、読んでみた。読んだ気がするが、それ以前に本筋を忘れかけているので、人物設定などかなり不安になりながら読んだ。

  • やばいやばい!

  • 本屋で見つけてはいましたが、なかなか手が出なかった「エマ」
    読んでみて、なんで今まで読まなかったのかと悔やむほどでした。

    登場人物の表情、動き・・・言葉で語られない部分のことが、ほんと溢れてくるといいますか、森さんはすばらしいなあと思います。

    久々にこんな切ない気持ちを味わうとは・・・(笑)

    絵もすごくすばらしいです。ぜひご一読を。

  • 切り良く結婚式で〆てくれて良かった。1から10まで読了。

全142件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

* 同名著者複数

1.漫画家
森薫(もり かおる)
1978年東京都出身の漫画家、同人作家。代表作に2005年第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、テレビアニメ化された『エマ』、マンガ大賞2014では大賞を受賞した『乙嫁語り』。

2.カウンセラー
森薫(もり かおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。2007年にはkTC総合教育研究所所長となる。元屋久島おおぞら高校副校長。2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。
現在は学びリンク総研所長・家族支援メンタルサポート協会理事長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、年間百回以上の講演を行うなど、全国を駆け回っている。

エマ 10巻 (BEAM COMIX)のその他の作品

エマ 10巻 (HARTA COMIX) Kindle版 エマ 10巻 (HARTA COMIX) 森薫

森薫の作品

ツイートする