エマ 10巻 (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
4.31
  • (330)
  • (104)
  • (144)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1556
レビュー : 142
  • Amazon.co.jp ・マンガ (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757741782

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。階級の差を飛び越えついにウィリアムとエマが結婚。最終巻。

  • ライゼムのお話が大好きです。
    子どもって言うこと聞かない程可愛いと思ってしまいますね(笑)

    エレノア~!!本当に良かった!!

    で、

    アデーレさん!なんと大胆な(笑)

    ハンスさんとキスしてましたね~

    これにはびっくりでした(笑)

    ですがお似合いですごく良いと思います。

  • ウィリアムの弟、アーサーの在籍しているイートン校でのエピソードがお気に入り。アーサーともう一人の監督生、ヘンリーが素敵。

  • 身分違いの恋なんだけどその辺あんまり描かれないまま結婚式になっちゃった感じ。お父さんとどうするのかとか理解者ばかりじゃない社交界でどうやっていくのかをもうちょっと読みたかったなー

    とりあえずハンスが好きだ!

  • 最終巻。第7巻で一度締めましたが、改めて再度締め直してあります。二人がようやく結ばれたのはよかった。何となく気が強くなったように感じたのは気のせい?

    「アデーレ幸せ」の中で「生きたと言えるような人生を生きたいから」というセリフ。それがエマの幸せによって実感できたのもよかったです。これはアデーレに限らず、全ての人に当てはまる言葉なんじゃないでしょうか。

    エレノアも新しい道を見つけられてよかった。

    あとがきマンガの次回作で読みたいもののアンケート。今読むとどの辺が参考になったのかがよくわからないです(笑)。面白ければいいか。それとあとがきマンガでちょっと気合いの入った絵(9巻や10巻の最初のコマ)を見ると、やっぱ女性マンガ家なんだなーと思いました。

  • 突然輸入這套,是因為最近一次買了整套。

    這集真是所有人都開心、歡樂又愉快的美好大團圓完結篇。
    所以我用瀏覽的...orz
    (Vol.8和vol.9卻反覆看了N次...)

  • ☆3- (完結)

     前半は面白かったです。(全巻を通して言うと、最初の三分の一くらい。ちょっときつめな表現になりますが「だって最後の方の数冊は、スピンオフだけですから。」)

     (今になって読めば、かもしれませんが、一般的にみても、だと思うのですが)身分違いの恋というありがちな設定とはいえ、出会いやその後の心情をきれいに描いていたので、前半はとても興味がわきました。個人的には、全然エマは好みではないし、共感も持てないのですが、それでもロミオとジュリエット的な、結ばれない相手との恋愛設定は、気を引くのに十分でした。どうしてかと言うと、その結ばれるはずのない相手とどう結ばれるのかという展開に興味がわくからです。という事で、私的には、後半は、かなりがっかりでした。二人が勝手に盛り上がっても、それはそれ。結婚にたどり着くまで、もしくは、その後を含めて周りの人達にどの様に認められていくのかまでがあって、はじめてこのテーマに決着がつき、納得がいって満足するのだと思うのです。というか、私はそうです。二人が勝手に盛り上がり、勝手に(一部の理解者だけに囲まれて)結婚したって、どうでもいいじゃないですか。そんなの。勝手にやっているだけなんですから。障害があって盛り上がる恋は、その障害を乗り越えて解決して、はじめてすっきり納得できて、面白いのであって、障害を放っておけるのであれば、障害じゃないんです。というか、そんな設定に意味がないのだと思うのです。というわけで、私的には、エマはがっかりだったのです。

     後半の、スピンオフ集については、一つ一つは面白いものが多かったです。質もいいと思いました。でも、こんなのばっかり集められても、それでは、ちょっとつまらないのです。ちょっとまとめて一杯過ぎだと思いました。それでも、もし、同じ量でも、始めから(一巻からとかに)上手にちりばめて収録されていれば、それ程とは思わなかったと思います。これは、みせ方、もしくは全体構成が甘かったために起こってしまった、もったいない例ではないかと思います。

     最後に、個人的には、脇役のキャラの方が味があって好きでした。エマはちょっと残念で、別に美人だと思わなかったし、めがね萌えも感じませんでした。いい子を描いているのですが、ちょっと無個性なんですよね。私から見ると。個性のあるエピソードや言葉がなさ過ぎで。昔の「黙って俺に従え」タイプの人の好みなんでしょうか・・・?

  • お幸せに!
    短編集もいいですよね!

  • メイドブームの火付け役?「エマ」の最終巻。大団円ですが、それすらも当時の様子を伺わせる詳細さに拍手☆

  • 19世紀まだ階級社会が根強く残る英国の、ある貴族とメイドのラブロマンス。

    素晴らしかった! !何度読んでもあまりの世界観の完成度に引き込まれる。
    森さんのメイド愛が炸裂してて、メイドがシーツをパリッと広げる仕事の描写やドレスの裾がふんわりなびくシーンとか、もう素敵すぎ☆
    イギリスの田舎風景、社交界、万博などの背景も繊細で緻密。当時の音が現代まで聴こえてきそうです。
    全体を通してセリフが少ないけど、その分コマ割りがとても丁寧でキャラの心情がよく出てるな~と思う。

    ただ最後はちょっぴり残念かな…。
    8巻から外伝という形にしたのは狙ってなのか、連載の経験不足か??グランドフィナーレであれも良かったけど、ジョーンズ氏(父)とエマの関係だったり、結婚後の生活をもっと深く読みたかった。

全142件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

* 同名著者複数

1.漫画家
森薫(もり かおる)
1978年東京都出身の漫画家、同人作家。代表作に2005年第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、テレビアニメ化された『エマ』、マンガ大賞2014では大賞を受賞した『乙嫁語り』。

2.カウンセラー
森薫(もり かおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。2007年にはkTC総合教育研究所所長となる。元屋久島おおぞら高校副校長。2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。
現在は学びリンク総研所長・家族支援メンタルサポート協会理事長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、年間百回以上の講演を行うなど、全国を駆け回っている。

エマ 10巻 (BEAM COMIX)のその他の作品

エマ 10巻 (HARTA COMIX) Kindle版 エマ 10巻 (HARTA COMIX) 森薫

森薫の作品

ツイートする