エマ 10巻 (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
4.31
  • (329)
  • (104)
  • (144)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1552
レビュー : 142
  • Amazon.co.jp ・マンガ (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757741782

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エマの自転車のお話、アデーレさんとマリアさんの昔話、アーサーの監督生のお話、リーヴさんとエレノアちゃんのお話、四コマ、結婚式。
    エマの髪型が変わってる。少し時代が変わった。自動車だし。っていうかハキムは飛行機だし。グレイスさんもお嫁に行って、ヴィヴィーがお姉さんになってる…!
    エマのバージンロードは誰だろ、と思ってたら。ちゃんとリチャードパパも参列してくれたし。
    ケリーさんもきっとお空の上から祝福してくれたでしょう。おめでとう、エマ。

  • おめでとう。

    まさに大団円。
    すれ違いにつぐすれ違いで、ヤキモキさせられていた前半のことを思うと心から祝福したくなる終わり方。

    全ての人がそれぞれの形で幸せになれますように!

  • 土日で全巻読破。
    面白かった。。
    「先生」と呼びたい作家。

  • 【あらすじ】
    好評『エマ』シリーズ、最終巻!

    19世紀末・英国、ヴィクトリア朝の空気を漫画で再現する『エマ』。本篇~番外篇と続いてきた今シリーズも、いよいよ最終巻!

    【感想】

  • 最高のハッピーエンド!あとアデーレさん色気ムンムン過ぎてヤバい。

  • 終わってしまい残念。登場人物それぞれにストーリーがあり、エマの世界を本当に楽しめた作品でした。

  • 今まで生きてきて、生まれて初めて心から拍手喝采した。

  • 番外編短編集のラストは、ウイリアムとエマの結婚式。これまで幾多の困難を乗り越えて来たふたり。ジョーンズ家も心にわだかまりを持ちつつ、新しい時代に向けて動き出していく。蒸気機関からエンジンへ。近代化が進み、やがて英国は時代の荒波に揉まれることになるわけだが、それはまた別の物語。

  • こういう話好き

  • 結婚式の場面が、すごくわくわくする!



    ただ、ごちそうがあんまりおいしくなさそう(笑)

著者プロフィール

* 同名著者複数

1.漫画家
森薫(もり かおる)
1978年東京都出身の漫画家、同人作家。代表作に2005年第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、テレビアニメ化された『エマ』、マンガ大賞2014では大賞を受賞した『乙嫁語り』。

2.カウンセラー
森薫(もり かおる)
1950年佐賀県に生まれる。中央大学卒業後、2007年まで東京都内の中学校において、心障学級・通級情緒障害児学級などを受け持ち、熱心な生徒指導で保護者からも信頼を集める。2007年にはkTC総合教育研究所所長となる。元屋久島おおぞら高校副校長。2012年、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会を設立、理事長に就任。
現在は学びリンク総研所長・家族支援メンタルサポート協会理事長。専門分野は、家族カウンセリング・非行問題・子育て支援・発達障害・不登校問題等多岐にわたり、年間百回以上の講演を行うなど、全国を駆け回っている。

エマ 10巻 (BEAM COMIX)のその他の作品

エマ 10巻 (HARTA COMIX) Kindle版 エマ 10巻 (HARTA COMIX) 森薫

森薫の作品

ツイートする