放浪息子 (8) (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
4.01
  • (87)
  • (73)
  • (77)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 877
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757744998

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010 3/21読了。WonderGooで購入(古書)。

  • あんなちゃんと二鳥くん、2人は女の子同士の友達って感じで恋人っぽくないな。高槻さんも頑張ってる… 二鳥くんもきっかけは土居に言われてかもしれないけど自分で決めた。こういった問題って、男の人の方が大問題になってしまう事にいつも違和感を覚えます。

  • 978-4-7577-4499-8 195p 2008・11・6 初版初刷

  • マンションで読む。再読です。紙で読みやすいけど、パソコンでは読みにくい本があります。この本はパソコンでも読みやすいです。せりふが多くないからなのでしょうか?

  • 高槻さんは少し髪が伸びてさらにかっこよくなりました。二鳥くんはあんなちゃんと良好にお付き合いしていますが、それがちゃんとした恋愛なのかどうか、自分でよく分かっていない様子。一方で昔二鳥くんの秘密を暴露した土居くんに接触されます。高槻さんがついに男子の制服で登校し始めたことと、土居くんの提案をきっかけにまた大胆なことを始める二鳥くん。次巻が楽しみです。

  • あんなちゃんが「少し年上」とくゆうの思考が読めない感じがドキドキする。もっとこの人のこと知りたいって気持ちたかまってくる。

  • だんだん泣けてきた……(笑)

  • 千葉さんと高槻くんでほのぼのしてたら最後の展開・・・これ次やばいでしょ・・・

  • あんなちゃんは周りの子と比べても大人っぽいよね。そして土居くんの一言からついににとりくんが一大決心、、、どうなるのかな。。

  • どーすんの! ほんとどーすんの!! とんでもない“引き”のラストシーン。ここ8巻まで積み上げてきたものや、今日一日いろいろあった自分の何もかもとかが一瞬で吹っ飛んでしまった。うっぎゃーぁ……。この超サディストな作者の掌で遊ばれている……、ほんと、もう、僕……もっといじめてください!!(……「ぼくはやっぱり変態なのかな」)
    にとりんはもっとかあいらしく、高槻くんはもっとかっこよく、お姉ちゃんはもっとバイオレンスになる第八巻。 といいつつ次の巻は平常運転だったりして。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。1997年、『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。代表作『青い花』『放浪息子』はテレビアニメ化された。2015年、『淡島百景』が第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。その他、『こいいじ』『娘の家出』『敷居の住人』『どうにかなる日々』など、著書多数。また、アニメ『アルドノア・ゼロ』『バッテリー』のキャラクターデザイン、小説の装画など、マンガ以外にも活躍の場を広げている。

「2019年 『こいいじ(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

放浪息子 (8) (BEAM COMIX)のその他の作品

志村貴子の作品

放浪息子 (8) (BEAM COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする