まんが極道 3 (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
3.54
  • (2)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757748408

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バクマン。が最近面白く、毎週楽しみにしています。
    業界のリアルな内情が作品中でよく出てくるのも魅力の一つ。

    今回の記事にする、マンガ極道はギャグマンガで、誇張があるにせよ、業界や周辺を内情をうかがい知れる作品ではないかと思います。

    例えば、最新3巻ではこんな話があります。(カッコ内はそのオチ)
    新人マンガ家などがベテランのような態度に陥り、作品を描かなくなる「巨匠病」。(校了後に件の新人マンガ家が「また描く気が起きたので この僕が描いてやりにきましたよ」と登場)
    マンガ家が女性アシスタントに手を付けまくる「女喰い」。(ヤクザの娘に手を出し、制裁を受ける)
    売れっ子マンガ家を騙り、マンガ家のサイトやBBSを荒らしまくる無職男性が登場する「僕は漫画家(うそ)」。(ウソがバレた後、殺害予告により逮捕)
    他作品をトレースすることで人気を得ているマンガ家が登場する「トレース!!」。(怒った同人作家達が逆にこのマンガ家の作品をコピー、販売し大ヒット)

    などなど、業界に存在する(かと思わせる)嫌な話が多く、読者を選ぶかもしれませんが、内容はなかなか興味深いのです。
    マンガそのものの話というよりは、マンガ業界および周辺の駄目人間をモチーフにしたギャグマンガなのかもしれません。

  • 巨匠病にかかった作家さんの絵柄がみんな「ガロ」風になっている。トレス問題とか、たしかこの時期(2008年前後)に話題になったなあ。

  • しらん間に出てた。

  • 【覚書】
    ぎゃあ!
    巨匠病コワイ!
    トレースこわい!

全5件中 1 - 5件を表示

唐沢なをきの作品

ツイートする