お狐サマの旅は道づれッ! (B’s‐LOG文庫)

制作 : 風都ノリ(かざとのり) 
  • エンターブレイン
3.80
  • (6)
  • (5)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757749818

作品紹介・あらすじ

『狐は恩を忘れぬ。白猫を助けてもらった礼に、お前に憑いてやろう』-。記憶喪失の桐緒の前にふたたび現れた紗那王。麗しい銀の髪の存在に桐緒の心はカラコロ…。大切な人・藤真との西国への旅には、紗那王や化丸も同行することになり、奇妙な面子での珍道中が始まった!一方、風祭道場では松寿王に"ある事"を告げられた鷹一郎がひとつの決断を下し、狐の里では桐緒をつけ狙う"ある人物"が動いて-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第9弾。

  • お狐サマ9巻です。
    そろそろシデンとかも表紙に出てきてくれないかなぁーと思う今日この頃。
    カラーで見てみたいなぁ。



    記憶喪失の桐緒(きりお)の前に再び現れた紗那王(しゃなおう)。
    藤真(ふじま)との旅に、紗那王や化丸(ばけまる)、シデンまでもが同行することなる。

    その頃、狐の里では桐緒を狙う人物が動き出す。




    紗那王と藤真さまが一緒に旅って大丈夫かしら…って思ってたけど、上手く共存していました、笑。
    桐緒は記憶喪失だけど、紗那王への恋心は忘れていなかったみたいです。
    本能的に藤真さまよりも紗那王を選んでしまうのねー♪

    藤真さまも紗那王の言葉に心を動かされて悩んでいる様子。
    もう後戻りはできないのかしら…。

    しかし、男風呂はシュールですね。
    あの紗那王が皆と一緒に入ってるってのがすごい…笑。
    もっとすごいのは桐緒のお願いの威力かっ!


    桐緒の記憶も戻って、紗那王との仲も元通りで一安心と思いきや、また問題が起こります。

    藤真さまはどうなっちゃうんだろうなぁー。

  • 2010年2月5日
    正統派少女向けロマン小説という感じ
    重たい過去を持った人達の愛と葛藤をコミカルであたたかな人々、が
    軽くドタバタ

  • 甘いです。

全5件中 1 - 5件を表示

かたやま和華の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする