ゆるゆり コミックアンソロジー (IDコミックス DNAメディアコミックス)

  • 一迅社
3.65
  • (6)
  • (8)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 111
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758006378

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 9784758006378 159p 2011・8・1 初版

  • 1〜2巻読了。
    ほのぼのゆるゆり。原作のほうが間がいいよね。

  • 「恋せよ少女」(切口からし)が素晴らしかった。後に原作でも似たような話が出てきたし、京子と結衣の関係をきちんと捉えてるなあと。

  • それぞれの絵師さんの好みが存分に現れたゆるゆりが見れます。京子×綾乃のストーリーが多かったような。ガチ百合とまでは行きませんが、本編の外伝としてみると面白いです。

  • 全体的にあかりいじりが原作よりキツくて、むしろちなつちゃんの方が影が薄い感じ。百合成分は控えめで原作同様にゆるゆるですね。描き手に詳しくないんですが、読んだ感じだとちょっと微妙ではないでしょうか。
    アニメにも原作にも飽き足らず、ゆるゆり成分が足りないからとにかくあかりたちが見たい!って人にはオススメです。

  • 早速登場の版元アンソロジー。あかりの透明ネタは鉄板。作者陣は一迅社系を除くと微妙な人が多め。もっと百合具合が欲しい所。エロさ皆無。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

【参加作家陣】明地雫アシズキうさみするがFCT桐灰きねそ銀一こうましろさんた茉莉スミヤtenkla脳みそホエホエみぶなつきわたのん

「2015年 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 公式アンソロジーコミック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゆるゆり コミックアンソロジー (IDコミックス DNAメディアコミックス)のその他の作品

アンソロジーの作品

ツイートする