ヲタクに恋は難しい (3)

著者 :
  • 一迅社
4.05
  • (70)
  • (87)
  • (51)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1174
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・マンガ (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758009348

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一巻から三巻まで一気読み。

    宏嵩が普通に成海を好きな男の子なトコがいいなー。
    宏嵩の台詞は特別じゃないからこそ、キュンとするんだよな。
    「じゃぁ、俺でいいじゃん」とか「好きなことしてるときの成海が大好きなので」とか「俺、そんなに頼りない?」とか「ありがと。大事にする。毎日つける。」とか、普通なんだけど、すごくイイ。
    ていうか、言われたい。うん、言われたい。
    宏嵩、どっかいないかな。

    こーいうの読むとオタクってくくりとか、本当にどーでもいいなーと思う。
    ついカテゴリ分けしたがるけど、人間、そんな単純じゃないよね。

    罰金を差し出して「これでお土産を買うておいで」という宏嵩に一番キュンとした。宏嵩、すっげー好き!(笑)

  • ひろたかカッコいい〜それ以上に花ちゃんカッコいい〜

  • 実在人物をBL妄想するというのは「やってはいけない禁じ手」なので、嫌な気持ちになった。これは漫画なので漫画キャラをいくらBLにしてもいいんだけど、読んだ人が軽い気持ちで実践するかもしれないと思うと暗い気持ち。

  • ヲタクが恋をすると何気に拗らせている分難しいのだが。
    同じ趣味なら問題ないのだ。

    宏嵩の弟尚哉登場。宏嵩の7つ下。
    と、同大学、同級生の新キャラ投入です。
    桜城光(さくらぎこう)女子です。一応…
    どうにも男性に間違われたまま尚君と友達に。


    相変わらずのドタバタありの。
    爆笑ありの。
    妄想ありまくりの漫画です。

  • -

  • デート編にもスルッと花ちゃん達滑り込んで来ててワロタ
    意外と普通にデート出来てて安心した
    なんかもっとこうアレな感じになるかと心配してたんだ…

  • さて、3巻です。2巻のラストで「デート」をしようとした宏嵩と成海ですが、なんと”ヲタク発言をしたら罰金”というきっつい縛りを付けたデートです。
    なんだかんだでお互い罰金払っている二人ですが、「ヲタク以外に何を話せばいいんだろう」「普段何を話してたっけ?」と思い悩みます。でも、この縛りを解消した途端、「なんか落ち着く」と思ってしまう宏嵩でもあります。

    確かに、ヲタク友人とのお出かけにヲタク発言封じたら何を話せばいいか、分からなくなりますよね(笑)ヲタクも含めてその人なので。

    その他にも、夏の怪談話で怖いのが、BL原稿していた時に寝落ちしてしまい、羽織った覚えのない毛布が背中に賭けられていた成海の話。これは怖いですね。しかも成海は絵描きさんなので、あんな絵やこんな絵を描いている原稿を家族(多分)に見られたと言う事です。本当に恐怖!!

    他にも自分の彼氏でカップリングできるのかとか、小柳さんと成海は好きなキャラまでかぶるのに、カップリングだけは逆になり戦いがうまれる様子です(毎度のこと)。まぁ、そういう業なのかもしれません。

  • ネカフェにて読了しました。

    遊園地デートですか。楽しそうですね(棒)(小並感)

    桜城さんという新キャラが登場しましたね。まぁ、今後が楽しみなヲタクではあります。会社員(ヲタ)のオッサンオバハン達の乳繰り合いよりかは期待できます。

  • だんだんまとまってきてる気がする。キャラクターは大好きだし、読みやすくなってるけど、1巻の頃の勢いが好きかも。

  • 遊園地デート編

    あと新たなるヲタクの登場.
    弟くんの新友達なんだけど
    今後どうなっていくのかちょっと気になるよね.
    いつもの4人に合流するのかどうか.
    コミュ障気味なんで難しそうではあるけど….

全46件中 1 - 10件を表示

ヲタクに恋は難しい (3)のその他の作品

ふじたの作品

ヲタクに恋は難しい (3)を本棚に登録しているひと

ツイートする