ヲタクに恋は難しい (4)

著者 :
  • 一迅社
4.12
  • (82)
  • (69)
  • (49)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1570
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758009515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お~新刊出てる!そしてアニメ化か!って早いなぁ(笑)
    まあでも今のアニメって12話ぐらいだしなんとかなるのかな?

    カバクラ先輩と花ちゃんは本当に良いカップルだなぁ。オタク恋難しくないじゃん、青春してるじゃん!リア充じゃん!(笑)そして主要キャラ内では今まで一番ライトオタだと思ってたカバクラ先輩が結構(昔から)ガチだった事をこの巻を読んで知った。まあ…うん、皆ベクトルが違うから…。

    今出てきてるカップルの中では一番ゲーマーコーくんが恋どころか友人作りにも苦労してる気がする。ガンバレ。
    というわけで続きも楽しみ~ それにしてもナコルルとか管理人さんとか…なんか微妙にちょっと古くない?とか思ったけど初恋だからそんなものなのか?(笑)
    ページ隅のコメントも凝ってるなぁと楽しませて頂きました。ヒロタカ…Master++…(笑)

  • 少女マンガ脳、ロマンス脳、TL脳あるある(笑)ちなみに私今TL脳だな(*`ω´*)ドヤッ 三次元ではぱっと出てこずとも、二次元初恋ならササッとでてくるわけですが。尚ちゃんは典型的な初恋でしたな。そして、光が出てきたトイレ性別に気づくことができるか!?なんか無理ゲーっぽくない?←そこまで鈍くはない?でもお兄ちゃんの黒いオーラはちゃんとよめたね(笑)樺倉先輩は口が悪くても目つきが悪くてもイケメン枠やと思います。なにあの青春は!!あんなん見せられたら惚れてまうやろ!?

  • 尚ちゃんとこうちゃんの進展が楽しみ♪ しかし、この退きでおいて、「入る時、間違えたの?」の可能性も……???(^^;)
    センパイずの馴れ初めも、青春してましたね。(^^)

  • 5巻が出たので、感想がてら再読。先輩sの出会いとか!なんだよもうアオハルかよ。「兄ちゃんの初恋は叶ったよね!」ににやり。みかんの食べ方にも性格出るよね。尚ちゃんとこーくんがどうなるのか気になるのよ。

  • 最新巻が毎度一番面白いのはとてもよい。毎回のようにここに書いているが、筆者の渾身の次回作がはやく読みたい。これに収録されてる高校生編でも改めて思ったけれど、もっとガッツリとストーリーものを描けるはずの作家なのだ(し、実は描きたいのではないか)。良くも悪くもこの企画では、どれだけ続けても飛べる先に限界が見えていると思う。

  • 花ちゃん達の馴れ初めいいな!運動部って感じで
    最初はオタクじゃなかったんやな…
    それがあんなにズブズブに沼にはまってるきっかけが気になる

  • ヲタクを主人公の2カップル。
    それぞれのヲタ道は違うけど、ヲタはヲタを理解するw

    樺倉先輩と花ちゃんの馴れ初めとか。
    宏嵩へ成海のヤキモチモヤモヤ感やら。
    尚ちゃん、こーくんの女子トイレからの出てきたところへバッタリと出会う。
    さて、尚ちゃんはどー出る?

    ちゃら〜っと読めるので、楽しいです♪

  • 言う事なし。

    安定感と癒し!

  • 高校時代の樺倉先輩と花ちゃんのエピソードが可愛くて微笑ましかった!
    女子だとバレた(はず)の光くんと尚ちゃんの今後もますます気になる。

  • 先輩カップルの青春時代のストーリーが号泣ものだった。成海と宏嵩だけではなく、その2人のラブストーリーも見れて心が大満足です。一人一人深く描かれていて作者の作品への愛を感じました。

全36件中 1 - 10件を表示

ふじたの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヲタクに恋は難しい (4)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×