ヲタクに恋は難しい (4)

著者 :
  • 一迅社
4.10
  • (66)
  • (54)
  • (41)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 930
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758009515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お~新刊出てる!そしてアニメ化か!って早いなぁ(笑)
    まあでも今のアニメって12話ぐらいだしなんとかなるのかな?

    カバクラ先輩と花ちゃんは本当に良いカップルだなぁ。オタク恋難しくないじゃん、青春してるじゃん!リア充じゃん!(笑)そして主要キャラ内では今まで一番ライトオタだと思ってたカバクラ先輩が結構(昔から)ガチだった事をこの巻を読んで知った。まあ…うん、皆ベクトルが違うから…。

    今出てきてるカップルの中では一番ゲーマーコーくんが恋どころか友人作りにも苦労してる気がする。ガンバレ。
    というわけで続きも楽しみ~ それにしてもナコルルとか管理人さんとか…なんか微妙にちょっと古くない?とか思ったけど初恋だからそんなものなのか?(笑)
    ページ隅のコメントも凝ってるなぁと楽しませて頂きました。ヒロタカ…Master++…(笑)

  • ・初恋っていつだった?
    ・こーくんが女子トイレから出てくる。

    どうにも少女漫画を一般向けにしようとして、しきれていない感じが強い。なんとなーく寒いのである。みかんのくだりとか。

    樺倉・小柳の過去編は、少女漫画だがちょっといい感じではある。

  • アニメ楽しいし、樺花派としては買うしかなかった、などと供述しており…高校生時代エピごちそうさまですた。尚ちゃんとこーくんもかわいいですな。

  • 相変わらずリア充ですね.
    今回は話が突然過去に飛んだり今に戻ったり
    また過去に飛んだりと
    ちょっとモヤモヤする並びでしたね.
    ぼかぁ,こういうのは苦手だなぁ….

  • ネカフェにて読了です。

    色んな意味で調教回。

    樺倉と小柳のアオハルは「ごっつぁんです!」という感じでしたが、同時に「何も難しいことないやんしっかり正統派の恋してんじゃねーかお前ら爆発せい」とも感じました。

  • 面白いんだけど、もはやこれ普通の少女漫画だよね……。いや面白いからいいんですけど。

  • 今回は、花ちゃんと樺倉先輩メインのお話でした!
    先輩たちの馴れ初め(?)が分かっちゃいます!
    うん、もうこんな出会いしたい!先輩もうこのイケメンンンンンン!←
    なるちゃんたちも相変わらずラブラブでニマニマですた(´∀`)

    アニメ化決定おめでとうございやす!!

  • ネタなのはわかっているが,相変わらずメガネネタはどんな漫画でも無理解.それだけ寄らないと認識できないわけがない,「これ何本に見える?」ネタも同様に.あとそろそろ血液型別○○なんて非科学的な差別ネタはやめよう.周り見てみろ几帳面でないA型や綺麗好きなB型なぞ掃いて捨てるほど居るから.
    そして,女子高生時代の花ちゃん可愛い.その頃はオタじゃなかったんだね.

ヲタクに恋は難しい (4)のその他の作品

ふじたの作品

ツイートする