ヲタクに恋は難しい (6)

著者 :
  • 一迅社
3.94
  • (28)
  • (45)
  • (26)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 758
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758009874

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメ化が決定した時も、「ヒャッホーイ」となったけれど、まさか、こんなにも早く、実写映画化が決定してしまうなんて驚きだ
    この『ヲタクに恋は難しい』のクオリティなら、実写化しても、何ら不思議ではないにしろ、もうちょっと、先だと思っていた
    嬉しいし、祝福もすべきなのだが、ふじた先生が多忙のあまり、倒れないか、そこだけが不安
    キャストに関しちゃ、安易にジャニー〇やA〇Bなどは起用せず、ベタ甘な原作のストーリーの良さを、ファンが一つもケチが付けられないほど引き出せる、演技力がしっかりした新人さんにお願いしてもらいたいな
    演技力のないイケメンが集まって作られ、原作の良さを再現できていないどころか、殺してしまっている作品ほど、ファンを落胆させるものはないからな
    この(6)では、表紙からも察せる通り、旅行編が収録されている
    惜しむらくは、その旅行が成海と宏嵩の二人きりのものじゃなく、会社が企画した社員旅行だってことか
    ただ、社員旅行だからこその面白さや、意外な展開、レギュラーたちの日常じゃ見られない一面も見えたり、と良い事尽くめ
    それに、ふじた先生なら、今後、描くだろう、二人旅の様子も。絶対、描きたいに決まっている
    どこまで甘々にするか、そこは担当さんと話し合って決めるんだろうが、R-15くらいの描写は欲しい
    しかし、ヲタクな大人同士の恋愛ドラマだからこそ、逆に、そういう表現を避けた方がストーリーを楽しめるのか
    最近の少女漫画が、その手の描写を過激にしている分、大人向けの漫画は、肉体ではなく、心の触れ合いを大事にすべきなのかも知れないぞ
    まぁ、それはともかく、社員旅行は大成功だったんじゃないだろうか
    もちろん、社員旅行だけが、(6)の見所じゃない
    色々とあるけれど、個人的には、尚と光の初々しさに尊みを感じ、つい自然に手を合わせていた
    グイグイ行きつつも、持ち前の勘で不用意にラインは踏み越えない尚と、戸惑いと怖さに翻弄されながらも、尚の優しさに応えようと自分を変える努力を始めた光の関係、もう、グッと来る
    ヲタクなら、もっと気の利いた表現をして、同意してもらえるんだろうが、俄かな私にゃ、これが精一杯
    もう一組くらい、ファンにドキドキをくれるカップルが出てきてほしいが、さすがに飽和状態になっちまうかなァ
    個人的には、見た目はヤクザがスカウトに来そうな感じなのに、実際は、温厚な性格で、爬虫類の世話が好きな、大学の漫画サークルに所属して、そこそこ有名な男子大学生と、ドのつくほどのお金持ちの家に生まれ、幼少の頃から厳しい教育と躾けを受け、漫画やアニメに縁がない生活を送ってきたために、却って、エロ方面も含めたヲタクの世界に興味津々となってしまい、監視の目を潜って、その手の店に足繁く通う女子大生の組み合わせが好き
    うーん、いざ、自分の妄想を文字にしてみたら、インパクトが弱いな
    この程度じゃ、『ヲタクに恋は難しい』に参戦できまい
    もうちょい、キャラ作りのセンスを練り直さないと、ストーリーも面白く出来ないな
    こうやって、自分の反省点にも気付かせてくれるから、ふじた先生には感謝している
    この台詞を引用に選んだのは、激しく同意できるな、と思ったので
    仕事はキツい。でも、面白い漫画を読みたいから、その日の仕事は乗り切れるし、翌日の仕事にも立ち向かえる
    当然、この『ヲタクに恋は難しい』も、私の心に戦う力をガッツリくれる一冊
    また、基本的に構ってちゃんなのに、彼氏が漫画で回復している頃なのを悟って、我慢をした花さんはイイ女だな、と思った
    まぁ、この後、反動で凄いイチャつきそうだが

  • -

  • みんなキャラがブレなくて可愛いなあ!

  • めっちゃ面白かった〜。

  • 登録してなかったのがいっぱいある~わかんなくなってきた‥

  • カバクラさんの優しさ。

  • しょっぱなから「マシュマロ返信」でスタートする一種のモチベーションの低さみたいなものに本当にがっかりするんだけれど、回答一つ一つは実に素晴らしいセンスで巧みに「外し」にかかってたりとか、あいかわらず作家の才能と今やっていることの落差にクラクラする。そろそろ二つめの作品、行ってみませんか。(これはこれで続けてぜんぜんいいしさ)

  • 最新刊。
    ようやくコウ君と社会人メンバーが出会った回。後は社員旅行がメインかな。
    この漫画の中の会社とか仕事が結構薄い感じなので(まあそこはメインじゃないから)社員旅行と言われても…という感じだったかな。なんか物凄いテンプレっぽいし。ウチの会社の社員旅行はおはようからおやすみまで酒飲んで終わってるオッサン達がメインだから違和感を感じるだけなのかもしれませんがー

  • 相変わらず尚ちゃんとこーくんは可愛い。どえすかわいすぎかコノヤロー。
    社員旅行、樺花デレいただきました!

  • もう6巻。
    新刊が出るたびに、読むのを楽しみにしているけど
    最近では、若干惰性で読み続けている感も否めない。

    それにしても今回は、成海が宏嵩が好きで、
    宏嵩も成海のことが好きなことが、
    前面に出ていた気がする。

全23件中 11 - 20件を表示

ヲタクに恋は難しい (6)のその他の作品

ふじたの作品

ツイートする