うらみちお兄さん (1)

著者 :
  • 一迅社
3.82
  • (14)
  • (24)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 254
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (129ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758015752

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 装丁が凝っている。ツイッターでたまたま見かけて買った漫画だが面白い。明るさとブラックさのバランスがすごい。うらみちお兄さんの心情は共感するところがちょくちょくあり元気が無い時に読むと元気が出る。サブキャラも個性が強い。

  • 明るいけど、ダークな感じ。
    ダークだけど、トータル明るいマンガ。
    色々大変な社会人の心の声を代弁してくれてる感じ。
    深夜枠で実写化したら絶対見る!(笑)

  • 装丁がすごく凝っていて、紙の本で買ってよかった!!
    (どこか、ぐでたまに通ずるような)「頑張るとかもう無理っすわ〜」というマインドながら頑張っちゃうお兄さんに元気がもらえる。
    お兄さんの定義する「よい子」がすごく好き!

  • あかんめっちゃわろたわ…いけてるお兄さんが基本おにぎりの事しか考えてないのがめっちゃアホ可愛くて良い。
    個人的にはうさぎの中の人が好きです。
    15分アニメとかになれば良い…NHKの深夜とかにやればいい…

  • シュール笑

  • てーーーーっきり、超絶ブラック腹なお兄さんかと思ってたら、人生に悲嘆したり、上からの依頼は明日のため(食い扶持か?生活か?)に頑張るお兄さんでした。PVの声はひろCなのね。うん、合ってると思う(笑)ウサギさんの中の人、結構好きかも。あと頑張るお兄さんお姉さんたちも♪

  • タイトル*うらみちお兄さん (1)
    著者*久世岳
    出版社*一迅社

  • 教育番組「ママンとトゥギャザー」の体操のお兄さん・表田裏道(31)。爽やかだけど情緒不安定な“うらみちお兄さん"が垣間見せる大人の闇に、よい子のみんなはドン引き必至…!?大人になった“よい子"たちに送る、哀しみの人生賛歌!(Amazon紹介より)

  • 絵はきれいでかっこいいけど、意外と時が多くて読むのに疲れてしまった。2巻以降はなし。

  • ツッコミ不在、展開が特にあるわけでもない。なのにこれだけちゃんとネタを成立させ続けられているのはすごいと思う。こういう作品に宿命のマンネリが来るかと思ったところで、新キャラが投入されるタイミングの良さもすごい。続刊は大変そう。

全18件中 1 - 10件を表示

うらみちお兄さん (1)のその他の作品

久世岳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

うらみちお兄さん (1)を本棚に登録しているひと

ツイートする