雨上がりの僕らについて(2)

  • 一迅社
4.11
  • (11)
  • (11)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 175
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758017053

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スカバの話(特別編)好き

    背景を知ったあとに読むと、帰りたくないって言ってるのがせつない……真城がまんしないで泣

    毅然とした態度で真城のお母さんに接しているんだけどスマホを持つ手が震えていたところに奏の真城に対する優しさが出ているなーと思った。真城を守らなければならないっていうかなんというか。好きなシーンのひとつ


  • 再読。ちゃんとした大人なのに受けといるところをにバッタリ母親と会った攻めが友達!と主張したあと、友達じゃない…てボロボロ泣き出すの心にグッときた。こーいうところを大雑把に流さず、丁寧に描き切るところ良いなと思う。

  • 二人でいること、共に続けることを大切にして描かれていると感じた。
    とても居心地の良い関係なんだろうなということが伝わる温かいタッチ。年をとっても二人が隣で笑い合う様子が想像できた。
    固定化した性の価値観を超え、同性同士の恋愛が広く当たり前なものになる未来について考えたくなるような作品。

  • 作者さまのあとがきに、一般レーベルだから普段描けないようなことが描けて勉強になったというコメントがありました。
    こちらの作品は、他に比べて心理描写が丁寧だと感じていたのですが、あながち間違ってなかったようで嬉しいです。

  • かわいい

  • 一般レーベルなのでちょっと物足りないけど、お話としては好き。

全6件中 1 - 6件を表示

らくたしょうこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×