たとえとどかぬ糸だとしても6 (百合姫コミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 95
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758021005

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ウタの気持ちを受け止め、 その上で「その気持ちには応えられないし 受け取れない」と言った薫瑠。 ウタはその言葉に涙し、 覚悟を決めて家を出ていくのだった。 そしてウタがいなくなり、怜一と二人になった薫瑠は、 改めて妻としての自分の立ち位置と向き合うことに。

全2件中 1 - 2件を表示

tMnRの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×