土地神と、村で一番若い嫁 (2)

  • 一迅社
4.20
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758021388

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 土地神と、村で一番若い嫁 (2)

    「ほんの些細なことに喜びをおぼえて、ともに過ごす日々のすべてが、きらきらとかがやくように美しい」人を好きになる、人生は美しく輝きに満ちる、たくさんの言葉を交わし、名を呼ばれるという些細なことにトキメく想い。
    かすみとの出会いが、土地神の暮らしを鮮やかなモノにした、その想いをかすみに伝える。
    夫婦の歩みは遅々としているが、仲睦まじさが故。

    宿の主の山神と使用人のきくじの間柄も暖かなモノ。
    山神の「きくじくんと同じ姿になりたくて」は乙女の淡き想い。
    死んでも死にきれない魂となっても子を思う母の思いが温かい。

    #土地神と村で一番若い嫁
    #あらをか青い
    #漫画好きと繋がりたい
    #漫画倶楽部
    #漫画好き
    #漫画
    #ブックオフパトロールの成果
    #ブックオフ好き
    #ブクオフ
    #ありがとうウルトラセール
    #ウルトラセール
    #ウルトラセール購入品

  • だんだん距離が縮まっているのが微笑ましいです。
    くすぐったい距離感の2人だけど、2人とも本当に好き同士なのがあったかい気持ちになります。
    新たに出てくるキャラもかわいさたっぷり。
    書き下ろしは心がいっぱいになりました。
    3も楽しみ。

  • 旅行のお話。出雲のお話の追加の部分が読みたかったからよかった〜
    神様のオモイビトはみんなお話のお名前ですねーそういえば。狐と狸と…猫?彼女も狸に見えるんだけど…猫なのかな、人の格好した感じが。

全3件中 1 - 3件を表示

あらをか青いの作品

ツイートする
×