大室家 (5) (百合姫コミックス)

著者 :
  • 一迅社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (113ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758023429

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この巻は少し撫子関係の成分は抑えめだったかな。少ない分、匂わせ描写が強烈に感じられるわけだけど
    撫子関係が減った代わりに増えた印象を受けたのは花子関係かな。特に複数のエピソードに亘って展開されたサプライズにはちょっとだけハラハラしてしまったよ

    72話から始まるみさきちのサプライズバースデーイベント。
    仲良し4人組の内3人が隠れて企画を進めて、それに混じれない主賓がむくれる。これは古今東西行われてきた王道であり、オチも予想から外れない安心と信頼溢れる展開だったのだけど、エピソードが連続してないし、意外と焦らしてくるものだからちょっとだけ不安になってしまったよ
    その状態はまるで花子達に混じれないみさきちの心情をなぞっているかのよう

    だからこそ、79話でようやくサプライズが実行される描写には心が温かくなってしまうね
    やはりこうでないと


    もう一方でどうしても気になってしまう撫子の恋人問題
    向日葵だけでなく櫻子も気づきましたか。ただ、撫子は答えず
    これ、答えないけどどう解釈されても構わないって、隠しようがないけど秘めるべき関係だと本気で考えているのだと伝わってくる
    撫子の恋人に関してはいつ明かされるのかと楽しみにしている部分はあるのだけど、撫子がこのように考えているのなら、もしかしたら読者に明かされないままに終わる展開もありえるのかもなぁ……


    それにしても8×7を答えられない櫻子って割とマジでヤバくない……?中学生だよね……?

全2件中 1 - 2件を表示

なもりの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×