最遊記OMNIBUS (ゼロサムノベルズ)

  • 一迅社
3.97
  • (11)
  • (9)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 140
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758030137

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 悟浄さんだけ霊感が・・・
    しかし女性に優しいのは悟浄さんの特権だと思います(笑)

    そして三蔵と仔犬のお話。最後が切なかったですが、良いお話です^^

    八戒さん・・・頑張って!

    悟空と三蔵、人の女性と妖怪の男性のお話です。
    最初の頃ならではのお話かと思います。

  • ちょっと読みたくなくなるほどネタが古すぎ
    やっぱ先生かいたのが一番すき。

  • 魚住ユキコさんが半端ない。
    八戒ファンはもちろん、それ以外の方にも読んで欲しい。

  • つまり作者公認同人誌(小説版)?
    巻頭の作者本人の書いた話が好き。こういう話はベタだけど、だからこそ良い。
    他はキャラ一人ずつを主に据えたサイドストーリー。が、悟浄の話は別として他の三つはホントに同人誌読んでるみたいでびっくり。
    これは公式公式、と言い聞かせながら読みました。まー原作があれなんで今さらだが。
    蔦と夾竹桃の出てくる話が好きでした。悟能いいよ悟能。

全5件中 1 - 5件を表示

梅村崇の作品

最遊記OMNIBUS (ゼロサムノベルズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする