破天荒遊戯 17 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 : 遠藤海成
  • 一迅社 (2016年3月25日発売)
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758031745

破天荒遊戯 17 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  過去がちょいちょいつながっていくように…。

     それはそれでやばいのではないかと思うのだが。
     相変わらず小出しですが、核心には近づいてますよ。

     で、セカンドと引き離されて監禁(?)されるラゼル。
     久しぶりに、動くというか、戦闘するラゼルちゃんが、可愛い。つか、格好いい。
     どんな状況でも、冷静に判断するってところも、素晴らしい。

     スキル高すぎだよね、ラゼルちゃん。

     双子は脱出計画を練っているのだけど、いきなり行動しないところが双子らしい。
     リスクに対処するというか、想定していくあたりが、子供らしくないけどね。

     謎は、<過去>にも<今>にもあって、そのどっちもが絡み合っていて、ほどけない毛糸玉みたいになってるんですけど、大丈夫なのか?
     ほどけたら、ん? ってなるのは、勘弁してもらいたいな。

  • これでもまだ17巻なんだよねえ,進みは鈍いけど。しかし,内容が込み入っていて濃い。そろそろセカンドを殺したものが誰かなのかの核心に。

  • 相変わらず話がなかなか進まないなあ。。なのにいつの間にか過去で1年も暮らしてるし!このままじゃラゼルちゃんが大人になっちゃう!じわじわと明かされてくる過去と未来は面白いけど、もうちょっと進めて欲しいなあ。あと、昔と違って絵にやわらかさがなくなってしまったのはやっぱり残念。海成さん、どんどん絵が変わるよね。

全3件中 1 - 3件を表示

破天荒遊戯 17 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

遠藤海成の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

破天荒遊戯 17 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

ツイートする