悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ! アンソロジーコミック 3巻 (ZERO-SUMコミックス)

  • 一迅社
3.40
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 99
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758035347

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4番目の話が1番好き。
    以下盛大にネタバレ。












    01.ある日婚約者の心の声が聞こえるようになりました。
    宙百・原作/塩樹すばる
    不思議な飴を食べて、すれ違い気味だった婚約者の心の声を聞いた王太子の話。絵が好き。

    02.婚約者の性格が原作と違うのですが
    餅田むぅ・原作/狐月
    悪役令嬢は転生者。断罪を避けるため婚約者とは穏便に距離を取ろうとするが、どうにも思ったような手応えがない。実は婚約者も……、という話。

    03.嫌われている相手に嫁いだはずがいつのまにか溺愛されていました
    ぽたぎ・原作/みこと
    卒業パーティで公爵令息に婚約破棄を宣言され断罪されそうになっていたところを隣国から留学にきていた王太子に助けられそのままプロポーズ。

    04.悪の華道を追いましょう
    やましろ梅太・原作/真冬日
    悪の華道を行きましょうの続編

    05.その言葉、喜んでお受けいたしますわ
    尾羊英・原作/喜楽直人
    悪役令嬢が卒業祝賀会で婚約破棄され……大喜び。
    実は主人公は自分を身籠った状態の母親ごと公爵に囚われていた竜。同じ竜の愛する人に迎えられて故郷に帰る。

  • 王子も転生者ってのはいいな。すれ違いからのハッピーエンドも好物です。まさかの悪の華道続編、セレスは強し。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

篠原晴美
有賀忍
くまがいまちこ
西真里子
内山つとむ
倉島千賀子
篠崎三朗
高見八重子
なんば孝子
渡辺あきお
滝波裕子
日向山寿十郎
高瀬のぶえ
吉田千夏
加藤真夢
つるみゆき
田頭よしたか
吉野晃希男
山本省三
高橋敏彦
はなてる
唐沢静
高梁まもる
串田敦子
福田岩緒
深沢葉子
まえだけん
田沢梨枝子
中村景児

「2022年 『ものがたりの小径 発見』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソロジーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×