花燭の白 1巻 特装版 (ZERO-SUMコミックス)

著者 :
  • 一迅社
4.50
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784758035361

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み

  • 鬼、和、契約主従、大正浪漫!!
    あまつきやハイガクラがすきな方は喜び爆発の、高山しのぶ先生ワールド全開な作品です!!
    ちょっと新鮮なのは、初の女性主人公で、恋愛を軸に、鬼と人との交わりが描かれる、ときめき要素を盛り込んだ和風ファンタジーということ!!

    白梅ちゃんは、見た目に反して勇敢で、優しくて、すごくかわいい子だし、彼女と婚約した鬼の沈(じん)はめちゃめちゃビジュアルカッコいい!!人外の鬼ではなく、最早神レベルで、オーラと色気を纏ってらっしゃる。
    いや、鬼って設定が文句なく好きなんだけどね!!笑

    しかも、袈裟姿なのがもう……なんか、良いですよねぇ。笑
    鬼子母神と相対した時のシーンは最高に素敵だった……ッ!!(噛み締めて言う)
    顔見えてないのにカッコいいって何あれ!ですよね、もう本当に……!!


    最後に白梅ちゃんと沈が出会ったきっかけ。過去編が明かされたけど、色々酷だし、十郎太は今後また出てきそうな気がするし、危険で厄介な間男臭が……。

    今後の2人の展開が本当に楽しみです!
    おすすめの一冊!!

  • 高山先生の和風ファンタジーな世界観と超美麗な作画が好き過ぎる……
    高山先生作品には珍しい女の子主人公だけどこれがまた健気で強くて不遇な過去を持っているという……好きです……
    現時点では白梅の沈様に対する感情はほぼほぼ恩義っぽいのでこれが恋に変わっていくのが楽しみ!
    結論:人外×少女って良いよね!

  • こ、これが溺愛ものになっていくんですか!!(ゴクリ)異種婚姻譚!たまらんですわ。木曽くんがどう当て馬になっていくのか!?(当て馬ですよね?)

全3件中 1 - 3件を表示

高山しのぶの作品

花燭の白 1巻 特装版 (ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×