神クズ☆アイドル 5巻 (ZERO-SUMコミックス)

  • 一迅社
4.17
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758036962

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なな様~~~なんかまた愉快な人が!
    吉野くんも相変わらずチョロいんだから。
    ドラマ出演、仁淀はアサヒちゃんに丸投げだから安心感ある、なな様応援しちゃうね。

    相変わらず仁淀のおたくたちが楽しすぎる

  • オタクの皆さんが相変わらずで、こっちも元気が出る。
    ドラマ出演を知ってPC前でむせる(左にカップ麺がリアル)、定義から再確認しだすオタクとか、ほんと楽しい。

    「アイドルでさえ補助輪付けて走ってるようなもんなんだよ…!」

  • ネクストくるアイドル大賞にノミネートされたZINGS!その結果から仁淀のドラマ出演が決定!相棒は黒騎士アイドルのヤクモ。「アイドルでさえ補助輪付けて走ってる」仁淀はこの大役を乗り切れるのか?!

    前巻で吉野・由良編も一区切りし、ZINGSも新たなステージへ。推しのランキングを知りながら司会をする瀬戸内と、悶絶しながら見守るファンたちの対比が面白い。「オタク坊弁慶」に爆笑。「ストレス込みのコンテンツなんだよ」とかカッコよすぎ。相変わらずファンの熱量がブレなくて大好き。

    主演を務めるヤクモもそのファンもいいキャラしてる。アイドル以外はからっきしダメなヤクモ。ファンからも「マントなしで呼吸できるんか」と書かれてて笑ってしまう。根っからのアイドル気質だからこそ、役柄的にも仁淀のスタンスを見習うことが突破口にならないのかな?と期待。

    物語自体も面白いんだけど、ファンたちの推し方が真っ直ぐで尊い!ってなるところがこのマンガの一番好きなところ。今回はアイドルのことをよく知るファンだからこそ、新しい挑戦が推せないという心理をついてきて、そこをどう描くか楽しみ。

全3件中 1 - 3件を表示

いそふらぼん肘樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×