School Heart's 月と花火と約束と (一迅社文庫)

  • 一迅社
3.73
  • (4)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758040235

作品紹介・あらすじ

年に一度の満月祭り。相川鈴音は親友の咲山千紗にそそのかされ、夏こそ女の勝負のときだと幼なじみの金村裕太に告白しようと一大決心する。一方、そそのかした張本人の千紗と姉の美里も、自分の恋路、友人の恋路に首を突っこんで、友人の工藤たまきまで巻き込んでの一騒動。ついには、ストーカー気質な生徒会長の縁に追いかけまわされる南雲真の貞操の危機も。五人のヒロインたちが巻き起こす、ひと夏の大騒ぎがここに始まる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昔ジャケ買いした一冊。いま考えても豪華な作家陣。
    さらっと読める短編集という感じ。歳とってから読むと、ちょっと物足りなさはあるかな。

  • ハートウォーミングラブコメ

  • 9784758040235  318p 2008・9・15 初版

  • 魁キターーーーーーーー
    Keyの所属するVisualArt'sのブランドmanaのドラマCDのメディアミックス作品。
    ゲマズ本店で売り上げ一位でしたね。

    <内容>
    年に一度の満月祭り。
    相川鈴音は親友の咲山千紗にそそのかされ、夏こそ女の勝負のときだと幼なじみの金村裕太に告白しようと一大決心する。
    一方、そそのかした張本人の千紗と姉の美里も、自分の恋路、友人の恋路に首を突っ込んで、友人の工藤たまきまで巻き込んでの一騒動。
    ついには、ストーカー気質な生徒会長の縁に追いかけまわされる南雲真人の貞操の危機も。
    五人のヒロインたちが巻き起こす、ひと夏の大騒ぎがここに始まる。

    (抜粋)

    <感想>
    取りあえず言いたいのは、“いたるさん”手抜きでないか?と。
    いたるさん表紙頑張ったのに挿絵が明らか手抜きというか作画崩壊というか……orz

    まぁそれは置いといて…
    内容としては、まぁよくあるお話……ではありますね。
    短編の性質上こうなってしまうのは仕方がない………訳ですが。

    かといって“つまらない”という訳ではないんですよ。
    なんといっても注目すべきなのは“キャラがたっている”点ですか……
    第2編?の千紗とかキャラがうまくでてて良かったですね。

  • 表紙が良いのに表示されない罠orz

    なんかドラマCDのアレみたいっすね。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『エロマンガ先生』著者。

「2019年 『エロマンガ先生(12) 山田エルフちゃん逆転勝利の巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伏見つかさの作品

ツイートする