星図詠のリーナ〈3〉 (一迅社文庫)

著者 :
制作 : 南野 彼方 
  • 一迅社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758041645

作品紹介・あらすじ

イーデンの王女リーナは、姉王女パルヴィとともに海運・海図の技術を習得するため隣国ビクラードを訪れる。陸とは違う海の自然に心弾ませるリーナだが、苦手な姉姫とともにある窮屈な旅路と、陰謀渦巻く他国の宮廷狂言に気づまりを覚える。パルヴィの機転でようやく出港したリーナたちの船だが、予想外の相手との遭遇で海図作りの旅は一転。新たな冒険へと誘われていくのだが。大人気マッピングファンタジー第三弾、いよいよ登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伏線というか回収できなそうな話がいっぱいあるし
    竜もどうなったのかどんな存在なのかさっぱりだけど
    綺麗におわってました。

  • いいファンタジーでした。もう少し地図作りの続きを読んでみたかった。母の話とかも出来ただろうし。まぁでも綺麗に終わった感もあるのでこれはこれでいいのかなとも思ったり。

全2件中 1 - 2件を表示

川口士の作品

ツイートする