これからの正義の話をしよっ☆ (一迅社文庫)

制作 : 悠樹 真琴 
  • 一迅社
2.63
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758042420

作品紹介・あらすじ

学園の新たな正義について日々探求する少女、叶祈里。その風変わりな振る舞いと言動に興味を抱いた守川剣司は、彼女が主催する"正義同好会"へと入部することになった。迫りくるゾンビの群れから一人の犠牲で三人を助けることは社会的に正しいのか?そんなことを話している日常に舞い込んでくる「バレンタイン中止のお知らせ」。先導するのは剣司の幼なじみにして初恋の相手、生徒会長の鷲座つばさ。己の正義を通そうとする祈里。「妹の千夏留がチョコを準備してるから」と立ち上がる剣司。突如「バレンタイン中止」を唱え始めたつばさの真意は?正義同好会の挑戦がここにはじまる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正義ですよ.
    某やわらか銀行の社長じゃなくてジャスティス.

    1000人の乗った船と500人の乗った船が嵐の海で同時に壊れました.
    その船を修理できるのはあなただけです.
    どっちの船を修理しますか? →1000人の乗った船.
    その船も治ったけど調子が悪いので400人と600人に別れて別の船を用意しましたが
    再び同時に壊れました.どっちの船を修理しますか? →600人.
    また200人と400人に別れたが船が壊れた. →400人.
    今度は250人と150人に(以下略) →250人.
    130人と120人. →130人.
    →70人. →36人. →19人. →10人. →6人. →4人. →3人. →2人.

    最大多数の最大幸福を追求するのが正義だというのならコレは正しい行動だ.
    最終的には1500人中1498人を見殺しにしていたとしても
    その時その時の選択では最大多数の最大幸福を考えて行動しているので正しい.

    だれかを助けるということは,誰かを助けないということなんだ.

    まぁ,そんな思考実験のアレです?
    え? ちがう?
    バレンタイン中止のお知らせ?!
    えっと,そういう話です.

    それなり.

  • タイトルに噴いて購入。本家は未読。買ってから気付いたが、作者は「名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら」の人じゃないかああぁ!
    ネタ本として読み始めたので、唐突に正義がどうのの話が繰り広げられてても、違和感は覚えなかった。バレンタイン賛成vs反対と正義の関わりがよく理解できなかった。話の主軸は主人公のハーレム。
    イラストはどこかずれている。スコートを穿いていたり私服を着ているべき場面で、挿絵は制服を着ている。〆切まであまり時間がなかったのか?

全2件中 1 - 2件を表示

早矢塚かつやの作品

ツイートする