前略 嫁当たりました。 (一迅社文庫)

著者 :
制作 : 桑島 黎音 
  • 一迅社
2.36
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 47
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758042451

作品紹介・あらすじ

ご町内でちょっと噂の少年・天宮一輝。おバカのくせに、かわいい女の子を見れば手当たりしだいに口説いてはフラれる、しょうもない女好き。幼なじみの樫原まよいからもらった商店街の福引きで当たったのは…なんと「嫁」!?無愛想なうえ口が悪く、しかも宇宙人てどういうこと!?銀河系お騒がせドタバタ学園ラブコメ襲来。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 9784758042451 285p 2011・8・1 初版

  • すごく読みづらい。文体がゲームのシナリオみたいだし、キャラの良さがまるで活きてない。オチも今一つ。
    全部が全部じゃないんだろうけど、一迅社文庫って読んだ限りは、どれもこれもヒドいよな。

  • 商店街の福引で「嫁」が当たりました.
    その「嫁」は宇宙人で….
    という話.

    主人公の口調が何で爺口調なんだろう?
    方言だったら他のキャラもそれで統一してる筈だし….
    「ん? あれはまよいではないか。また無駄な努力をしておる。」
    「俺のストーカーじゃあるまいな?」
    とかとか.

    そしてヒロイン?の「嫁」も一人称が「儂」だから
    なんていうか,文字だけだと爺と婆の会話に見えてくる不思議.
    読みにくい.

    そしてそんなに面白くない.

全3件中 1 - 3件を表示

前略 嫁当たりました。 (一迅社文庫)のその他の作品

川波無人の作品

ツイートする