天剣のセレン 邪神の花嫁と暁の王子 (一迅社文庫アイリス)

著者 :
制作 : 池上 紗京 
  • 一迅社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758043083

作品紹介・あらすじ

「俺の元へ堕ちて来るがいい。我が花嫁」。邪神ダラムに魅入られ、その力を体に封じられてしまった少女・セレン。ダラムから逃げ、強大な力を捨てる方法を探していた彼女の前に現れたのは、美しい青年剣士フォルドだった!触れるだけで邪神の力を抑えることができる彼に押しきられ、ふたりは一緒に旅をすることになってしまい…!?麗しき邪神とミステリアスな剣人に求められた少女をめぐる、天下無敵のラブファンタジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何か尻切れトンボのシリーズ第一巻という感じなのだが、結局、この後出ていないっぽい……?
    この消化不良をどうしろとw

  • 池上紗京さんのイラストに惹かれて購入しましたが、セレンに邪神ダラムが入った理由が最後の方まで分からず、またセレンとフォルドが同じ場所に向かっている状況とか、賢者ザイオが記憶をなくしている理由とか、フォルドの能力とか、説明が全然なかったり、時系列が分かりづらかったりで、一瞬、続き物の途中の巻を読んでいるのかな?って思っちゃいました。

    設定としては悪くはないと思うのですけど、フォルドがセレンとずっと一緒にいる理由とか惹かれる状況がぜんぜん入って来なくて、なんかもったいないなぁって思いました。

    これって、続くんですよね、きっと。
    ここで終わるとフォルドって何者?って疑問がかなり残ります。。。

  • シリーズ化前提の話の作り方だった。謎が多すぎる。

全3件中 1 - 3件を表示

天剣のセレン 邪神の花嫁と暁の王子 (一迅社文庫アイリス)のその他の作品

菅沼理恵の作品

ツイートする