プリンシアの花姫 氷の伯爵と夏の王 (一迅社文庫アイリス)

著者 :
制作 : くまの 柚子 
  • 一迅社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758044288

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『プリンシアの花姫 雪の伯爵と氷の伯爵』の続刊
    弟君に遠慮してはっきり答えられなかった彼女の気持ちが、引き離されることで芽生える気持ち
    妖精の血筋の夏の王も彼女に加わってのドタバタコメディー

    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-2925.html

  • 2013年6月12日読了

    前作の後なので甘い。すっごく甘い。
    シャスターを選んだはずなのに、カシアスを悲しませたくないとまだまだ返事を保留にしていた所から話が始まるわけですが。カシアスが薄々察しているように、あまりにも周りに分かりやす過ぎて、王様の当て馬感半端ねぇwww ちょっと可哀想になった(;一_一)
    それにしてもカシアスは本当にデキた子だよね。悲しさや悔しさはあれどシャスターを祝福して上げられるし。2人が結婚しても、3人仲良くいて貰いたいな。

全2件中 1 - 2件を表示

プリンシアの花姫 氷の伯爵と夏の王 (一迅社文庫アイリス)のその他の作品

沢城利穂の作品

ツイートする