銀閃の戦乙女と封門の姫4 (一迅社文庫)

著者 :
制作 : 美弥月 いつか 
  • 一迅社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758044813

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最後の最後でフレイさんが正妻という確信を得た。いや、ソーニャ様も超ヒーローな登場の仕方してたし、まだ分からんのかもしれんけど、私的にはありがとうございますってことで。クロスオーバー部分は魔導書シリーズしか読んでないし、少し前だからあまり記憶が定かでないけど、世界観全体としてはしっかり繋がりがあるようですね。感想振り返ったら伊佐木というワード見つけたし。取り巻かれてる雰囲気がどんどんヤバくなってきてる感じがしたところでラストシーンなわけですが。さてどう続くのか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

第十七回富士見ファンタジア長編小説大賞審査員賞受賞。『琥珀の心臓』でデビュー。近作は『聖煉の剣姫と墜ちた竜の帝国』一迅社文庫、『約束の方舟』ハヤカワJA等。

「2017年 『ワールド・イズ・コンティニュー2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬尾つかさの作品

ツイートする