銀閃の戦乙女と封門の姫5 (一迅社文庫)

著者 :
制作 : 美弥月 いつか 
  • 一迅社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758045117

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前巻の不穏な幕引きの雰囲気をそのままに、クライマックスへ向けて物語的には加速といったところでしょうか。最終戦も幕が開き、総力戦の様相を呈してきました。日常じゃ黒い妹たちはおろか、舌戦でもフレイや第一第二王女に、物理的にもソーニャには勝てそうもないから、せめて敵相手には頑張って見せ場を作るんだカイト!(笑)他の方の感想を見て、イリーナも出てきたことに気付きました。どう纏めてくるかなー。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

第十七回富士見ファンタジア長編小説大賞審査員賞受賞。『琥珀の心臓』でデビュー。近作は『聖煉の剣姫と墜ちた竜の帝国』一迅社文庫、『約束の方舟』ハヤカワJA等。

「2017年 『ワールド・イズ・コンティニュー2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬尾つかさの作品

ツイートする