聖鐘の乙女 愛の指輪と滅びの神歌 (一迅社文庫アイリス)

著者 :
制作 : 明咲 トウル 
  • 一迅社
4.33
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758045155

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネイトとともに、王宮にのりこむ一同。やー、アティはどこでもアティ。危機一髪な状況でも引用ですよ。このシリーズはほんと楽しくなにもかんがえずに読めます。学園の仲間が非常によい。

  • ネイト様も復活し、サリアン様救出に、いざ王宮へ!
    ベタ惚れなネイト様のデレに、デレデレと溶けて楽しい冒頭部分はさておき、王宮ではアティーシャの集大成ともいうべき、音楽の楽しさが伝わり嬉しくなりつつ、狂ったエルシオンの恐怖にガクガクぶるぶるしつつ、サリアン様〜〜来た〜〜!と喜んで転がる14巻目。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3733.html

  • いよいよ伏線回収にはいって来たかな、という巻。
    ただ、ラストの展開的に、どこかの星に移住した地球人が残したテクノロジーが云々、というオチではあるまいか、という気がして来た。それはどうなの……某文庫のと同じ展開じゃんね。せっかくのファンタジー世界、現実と結びつけて欲しくないのだけど。

全4件中 1 - 4件を表示

聖鐘の乙女 愛の指輪と滅びの神歌 (一迅社文庫アイリス)のその他の作品

本宮ことはの作品

ツイートする