仙女の箱庭 君に捧げる、天帝の玉座 (一迅社文庫アイリス)

著者 : 夏目瑛子
制作 : 冨士原 良 
  • 一迅社 (2014年9月20日発売)
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758046237

仙女の箱庭 君に捧げる、天帝の玉座 (一迅社文庫アイリス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界観が独特で面白いです。
    自分の恋に鈍感な主人公も、変に劣等感を持つ煌珀もそれぞれに個性的で良かったです。

  • 天女が温める卵の中の世界。箱庭に入れるのは夫となる男だけ。
    手間暇かけて作りこんだ箱庭卵は天帝の妃になることで、次の世界の天帝の母の西王母となり、卵の世界が実現する。
    美しく幻想的な風景が素晴らしく、コミカルな掛け合いが楽しいとってもキュンなラブファンタジー。
    独特な不思議な世界観を構築してくれる作家さんなのだが、ここに極まれりという感じ。
    面白かった!夏目瑛子作品で一番の出来だ!
    私としては、かなりのおすすめ作品!
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4313.html

  • 仙女な鶯姫の童顔設定はわりとどうでもいいのですが、煌珀が鶯姫の挙動に無自覚にショック受けたり、失恋の自覚症状が歯痛だったりな凹み具合の展開がツボですな。そして、鶯姫の一言から心機一転、方向転換しての押しまくりエンドは見事でした。続きはあってもなくても良い感じかな~。

全3件中 1 - 3件を表示

仙女の箱庭 君に捧げる、天帝の玉座 (一迅社文庫アイリス)のその他の作品

夏目瑛子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

仙女の箱庭 君に捧げる、天帝の玉座 (一迅社文庫アイリス)はこんな本です

ツイートする