紅盾の皇女と剣の道化 (一迅社文庫)

著者 : 伽遠蒔絵
制作 : 吉沢 メガネ 
  • 一迅社 (2015年1月20日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758046671

作品紹介・あらすじ

公国では、近衛隊と国民隊が公都の治安を守る勢力を二分していた。いつものように街の巡回をしていた「紅盾の皇女」ことオルタンシア姫と近衛隊の"姫様係"フランは、怪しい剣技を操る賊に苦戦を強いられる。追い詰めたはずの賊から思わぬ反撃にあい窮地に陥った姫の前に現れたのは、最近巷を騒がせている仮面の男"剣の道化"だった!一方、教会の司教と結託して勢力拡大を画策する国民隊は、身寄りのない子供たちの砦を排除しようと強硬手段に訴えるのだったが-。

紅盾の皇女と剣の道化 (一迅社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ナポレオン後あたりの時代で、ハプスブルク家の元皇子が出てくる話。
    一迅社らしく凹凸のない話やった。

全1件中 1 - 1件を表示

紅盾の皇女と剣の道化 (一迅社文庫)のその他の作品

紅盾の皇女と剣の道化 (一迅社文庫)はこんな本です

紅盾の皇女と剣の道化 (一迅社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする