幽霊王子の理想的な姫君 落ちてる幽霊は俺の嫁 (一迅社文庫アイリス)

著者 :
  • 一迅社
3.38
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758046862

作品紹介・あらすじ

何者かに首を絞められ、幽霊になってしまった田舎貴族の娘アリスティア。彼女は、気づいたら幽霊が見えるジーク王子の腕の中にいた。しかも、「結婚してくれ」と熱く迫られて-。って、幽体離脱してるだけって分かった途端「生き返らずに、死んだままでいてくれ」なんてひどすぎます!それに、幽霊しか愛せない王子が、どうして生きてる私と婚約したがるの!?まさか、幽霊になることを期待されてるなんて、ないですよね?幽霊姿に一目ぼれした王子に掴まってしまった哀れな少女の残念系幽霊ラブコメディ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 幽霊が見えるジーク王子が『落ちてるなら貰ってもいいよな』と幽体離脱中の子爵令嬢アリスティアに言う所から始まるストーリー。

    出だしの勢いはいいのだが説得力に欠ける。続き予定があるのでしょうか?

  • 王子のダメっぷりが楽しいラブコメ。
    設定重視で内容は薄い感じ。
    ただ勢いはあるので楽しく読めます。

  • 幽霊が見えるジーク王子に見初められてしまったアリスティア。
    幽体離脱した彼女を追いかけて窮地を救ってくれた初恋の王子様が、保護してくれるのは嬉しいけれど…
    幽霊になるのを待ってる!?

    真実しか語れない幽霊しか信じられないという、かなり病んでる王子です。惚れた娘が他に取り憑かないように独占欲むき出しにする辺り、病みっぷりが酷くて笑った。
    そんな幽霊愛に満ちた残念な王子が生身の女を愛することができるようになるのか?
    ご愁傷様なヒロインの叫びが可愛く、さくっと楽しめた。
    あらすじなど下記
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4672.html

  • 剥製の次は幽霊か…というか、この作者さんは箱入り魔王のほうですが。ラノベ感満載の副題だけみて粗筋も読まずに購読してみたところ、最近流行りの変態・特殊嗜好系ヒーロー物でしたが…。最後の方でジークさんが変な方向に目覚めててワロタ。

全5件中 1 - 5件を表示

佐槻奏多の作品

ツイートする