セカンドトリップと私の7人の夫達について (メリッサ)

著者 :
制作 : ロジ 
  • 一迅社
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758047548

作品紹介・あらすじ

1年前に異世界に迷い込んだサクラは、騎士の卵たちが生活する寮で、炊事洗濯掃除をして暮らしていた。結局元の世界に戻れたのだが-1年後、また同じ世界へ来てしまった!?しかし何故か異世界では10年の月日が過ぎており、かつての騎士の卵たちは皆見目麗しい青年へと成長していた。おまけに女児の出生率の低下によって一妻多夫制となり、7人の夫を持てることになったそうで…!?ほのぼの溺愛&逆ハーレム・ラブファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み終えてもどっちの名前が金髪の方なのか?丁寧語で話すのはどっちだった?とわからないまま。まぁ、いいけど(笑)最後に出てきた赤毛は大丈夫だ。彼はわかる、うん。異世界トリップ2回目とはいえ、そこで10年も経ってれば過去に騎士養成所みたいなとこでお世話してた子たちも青年になってますよねー自分の世界で1年しか経ってなくてもね。女子出生率の低さから一妻多夫制な世界。可愛い子たちも大人になり、そして狼になるんです(笑)

  • 【ネタばれ感想注意】

    異世界トリップ経験者のヒロインは1年後に再び同じ異世界にトリップしてしまいます。しかし、その世界は10年の月日が流れていました。1年前は少年だったヒーロー達もすっかりイケメン大人になり、1巻はヒロインが3人の夫を持つに至る経緯が描かれています。

    ヒロイン20歳、ヒーロー1、2共に22歳、ヒーロー3は25歳です。

    「曲がり角からすいっと出てきた誰かに、突然ぶつかられた」等、文章として表現するには所々日本語がおかしいように感じましたが、全体的に読みやすく、さくさくと読み進められるので面白かったです。

    1年前にヒロインが異世界トリップした時は、寄宿舎の少年達の面倒を見る「給食のおばちゃん」もしくは「年の近いお姉さん役」の感覚だったので、ロマンスの欠片は一切なかった事になっています。
    その証拠に、ヒロイン視点の1度目のトリップ体験談は淡々と語られ、かなり短いです(笑)。
    しかし、思春期の少年達はそれぞれヒロインに特別な想いを抱いていたようです。
    ヒーロー達それぞれの10年前の視点が読めるので、彼等がヒロインの事をどう思っていたのかが読者にも伝わってきて良かったです。
    ただ、3人のヒーローの内、ヴァイオス視点の話が入ってなかったのは残念でした。
    1巻はヒロインが3人の夫を持つに至る経緯が描かれているので、2巻以降も楽しみにしています。

全2件中 1 - 2件を表示

セカンドトリップと私の7人の夫達について (メリッサ)のその他の作品

ひのとの作品

ツイートする