彼女が捕手になった理由 (一迅社文庫)

著者 :
制作 : さくらねこ 
  • 一迅社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758047555

作品紹介・あらすじ

左利きのショート-本摩敬一が所属する中学野球チーム『白倉柏シニア』。剛速球でノーコンのピッチャー。守備範囲は広いけど弱肩のセンター。強打だけどリードの下手なキャッチャー。ちぐはぐで万年二回戦どまりのチームに突然入部してきたのは、名門チームのキャッチャーで-しかも女の子の、梶原沙月だった。「全国目指さないで、どうするの?」監督権をまかせられた彼女は、容赦なく守備位置をコンバート。キャッチャーをファーストへ、ピッチャーをセンターへ、そして敬一はなぜかピッチャーに!?衝突と反発を招きながらも、沙月の采配と情熱がチームに奇跡を起こす-超爽快・青春野球小説!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スポ根ものなんだろうけど、インパクトが弱い

  • 導入から中盤までの流れは見事で、名前のある登場人物はキャラが立っていて面白い。一方で、野球を題材にしていながらチームのメンバーのうち一部しか物語に出てこない(一部は名前すら出てこない)ことと、最後の試合については対戦相手が悪役しすぎているのが残念。

  • かなり爽やかな青春野球小説。最近のラノベではなかなか見ない作風でした。キャラクターもかわいいし、話もわかりやすく児童小説的なものを感じました。

全3件中 1 - 3件を表示

彼女が捕手になった理由 (一迅社文庫)のその他の作品

ツイートする