猫耳魔術師の助手 本日も呪い日和。 (一迅社文庫アイリス)

著者 :
  • 一迅社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758048736

作品紹介・あらすじ

魔術学院を首席で卒業し、高給取りの王宮魔術師の助手になることも決まっていたシャーロット。薔薇色の人生が約束されていたはずなのに…。突然届いた内定取り消しの手紙によって、それはもろくも崩れ去ってしまった。こんな理不尽な仕打ち許せない!怒りに燃えるシャーロットは、原因を突き止めるため、差出人である王宮魔術師クライヴの元へと向かったのだが-。そこには、猫耳猫しっぽが生えている男がいて!?呪いのせいで絶賛引き籠もり中の魔術師と猫好き助手の解呪ラブコメディ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 猫狂いのヒロイン、とてもよかったです。
    人間が嫌いで好きなのは猫だけだった彼女が、クライヴに心を許し、彼のために怒るシーンは胸熱でした。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

長野県出身、東京都在住。2011年よりWebにて小説の発表を始め、2014年に出版デビュー。

「2018年 『転生しました、脳筋聖女です2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

香月航の作品

猫耳魔術師の助手 本日も呪い日和。 (一迅社文庫アイリス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×