マリエル・クララックの婚約 (アイリスNEO)

著者 :
制作 : まろ 
  • 一迅社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758049252

作品紹介・あらすじ

婚約者とその周りにひそかに萌える令嬢の物語。WEB掲載作を加筆修正&書き下ろしを加え書籍化!!第4回アイリス恋愛F大賞銀賞受賞作!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【ネタばれ感想注意】

    趣味と実益を兼ねて日々「萌え」探しに熱中している地味で平凡な18歳子爵令嬢ヒロインと、容姿端麗、頭脳明晰で令嬢達の憧れの的である名門伯爵家嫡男の27歳近衛騎士団副団長ヒーローとのラブコメディです。

    年齢差9歳の眼鏡カップルです。
    少女(TL)小説で眼鏡同士のカップルというのも、なかなか珍しいのではないでしょうか。

    地味な容姿と存在感の薄さからモブの1人だと自負しているヒロインですが、ある日突然、令嬢達から絶大な人気を誇る名門伯爵家の嫡男ヒーローから求婚されます。
    以前から美しい容姿と微笑の下に腹黒さを匂わせるヒーローはヒロインの萌えツボだった事もあり、何か裏があるかもしれないと思いながらヒロインはヒーローと婚約する事になります。

    ヒーロー視点もあるので、2人の心情が分かりやすくて良かったです。
    …ヒーロー、策士系とか腹黒系扱いされていますが、何気に優しいですよね。
    実はヒーローは、ヒロインを数年前から知っていて作家として出版している事も承知で求婚してきたのですが、ヒロインに対する気持ちが初恋だという事を悪友である王太子に指摘されて気付いたという鈍さです。
    互いに斜め上の思考に飛躍してしまう辺り、お似合いの2人だと思います。

    2編入っています。
    1編は婚約直後の出会い編で、2編目はヒロインの秘密と趣味をヒーローに知られてから、本性を隠さずに素のままで過ごせるようになってからのお話です。
    ヒロインへの恋心を自覚してから、惚れた弱みでヒーローの嫉妬心が炸裂するのが楽しかったです(笑)。
    もしかして、不憫ヒーローポジション…。

    表紙と裏表紙(口絵カラー)が間違い探しみたいになっていて楽しかったです。

全1件中 1 - 1件を表示

マリエル・クララックの婚約 (アイリスNEO)のその他の作品

桃春花の作品

ツイートする