ASB 1―封魔九星伝 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 : 小杉繭
  • 一迅社 (2004年1月24日発売)
3.03
  • (1)
  • (1)
  • (33)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758050609

ASB 1―封魔九星伝 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幽霊退治ものです。絵に惚れて買っちゃいましたv全六巻(たしか)で完結してます。

  • 中央高校を中心にして、その町を守っている生徒たちのお話。忍者の末裔大西先輩が好き。

  • タイトルと学園バトルものということで思わず購入。古本屋で立ち読みしていて「転生學園」みたいだなーvと思った。主人公がいいですね。好きなタイプです。あと喜多嶋(兄)も好きだ。女子キャラが少し少ないですね。學園ものというわりにはキャラが全体的に少ない。書き分けなど色々大変になると思うけど、もっと増やしても良かったかも。男性キャラは皆魅力的なのに、女性キャラはあまり魅力を感じない。ただ、会長の晶だけは、色んな意味で怖い雰囲気を持ってる(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

ASB 1―封魔九星伝 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

小杉繭の作品

ASB 1―封魔九星伝 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

ツイートする